オンラインカジノの雑学」カテゴリーアーカイブ

エコペイズに登場した新しいサービスとは?

多くのオンラインカジノユーザーが活用している送金サービスといえばアイウォレットやエコペイズですが、エコペイズに関して、新機能が登場しました。

日本の銀行へのローカル出金対応

エコペイズといえば利便性が高かった「エコカード」(デビットカードのような特徴のカード)がEEA圏外では使えなくなったり、クレジットカードでの入金ができなくなるなど利便性の低下を懸念する声もありましたが、そんなエコペイズに2つの新機能が登場したのをご存知でしょうか?

日本の銀行へのローカル出金対応

これまでエコペイズを活用して出金する場合、基本的には国際送金に頼らざるを得ませんでした。
それでもオンラインカジノで生まれた利益を手にするためには致し方ないものでした。
日本でもエコカードが使えた時にはATMからの即時出金も可能でしたが、エコカードが使えなくなってしまってからは、国際送金のみに頼らざるを得ない状態となってしまった以上、致しかたないものでした。

しかし、この度日本の銀行で出金できるサービスが登場しました。
但し、出金額の1%が手数料となる点に加え、最低手数料が2,000円に設定されています。
20万円以上であれば1%となるのですが、20万円以下の出金の場合に於いても1度の出金で2,000円かかってしまいますので、少額で何度も出金するよりは、一度にまとめて出金した方が良いでしょう。

それでも、決してものすごく高い手数料ではありませんし、何より直接出金という選択肢ができた点は、国内のオンラインカジノユーザーにとってありがたことなのではないでしょうか。

エコバウチャーによる実質的なクレジットカード入金

もう一つ新たに登場したのが「エコバウチャー」と呼ばれるサービスです。
エコバウチャーを購入すると、PINコードが発行されます。
このPINコードはエコペイズに対応しているので、エコペイズの入金画面に入力することで入金を可能にするのですが、エコバウチャーはクレジットカードでの購入が可能です。

VISAやMasterといった国際ブランドだけではなく、JCBにも対応しています。
さらにPaypalやビットコインでの購入も可能なので、入金方法が多様化しました。
もちろんバウチャーを購入してからエコペイズに入金となるので多少手間がかかると考える人もいるかもしれませんが、それでも選択肢が増えた点や、それまでできなかったクレジットカードによる実質的な入金は、魅力的だと感じているユーザーも多いことでしょう。

なぜ新サービスを用意したのか

なぜ新サービスを用意したのか

エコペイズが新サービスを用意した背景には、送金サービスの競争原理によるものであることが推測されます。
そもそも、送金サービスはオンラインカジノだけのためのものではありません。
国際間の送金を活用する手段として用いられているものですが、送金サービスにとって大きなライバルとされる存在が登場しました。

そうです、仮想通貨です。
ビットコイン等に代表される仮想通貨は、国際間の送金サービスも可能です。
むしろ仮想通貨を活用した方が送金サービスを活用するよりもスピーディーとの声もありますし、オンラインカジノにおいても仮想通貨の存在感が高まってきています。
仮想通貨での入金が可能なオンラインカジノもあれば、入金がビットコインのみというオンラインカジノも登場しています。
もちろんオンラインカジノだけではなく、各方面で「送金サービスを使うなら仮想通貨で」とする動きも出てきていますので、エコペイズとしてもユーザー獲得のために、より利便性の高いサービスの提供が求められたことは容易に想像できるのではないでしょうか。

しかし、このような新サービスの追加はユーザーにとっては選択肢が増えることなので、今後もエコペイズは更なる新しいサービスを用意してくれる可能性もあります。

今後のエコペイズの役割

今後のエコペイズの役割

今後、オンラインカジノユーザーにとってエコペイズに求められる役割はさらなる利便性の拡大であることは言うまでもありません。
例えば直接出金が可能になったとはいえ、まだまだ手数料は安いとは言えません。
しかし、今後競合の送金サービスとの争いによっては手数料が低下することも考えられますし、まだまだユーザーが考えていないような新しいサービスが登場する可能性もあります。
その点では今後、エコペイズがどのようなサービスを打ち出すのかは、オンラインカジノユーザーとしても注視しておくとよいでしょう。

最後に

エコペイズのおかげでオンラインカジノを快適に楽しめている一方で、エコペイズとしては競争原理の中で様々なサービスを打ち出す必要性が出てきています。
オンラインカジノユーザーにとってはエコペイズのライバルはアイウォレットだと考えがちですが、エコペイズにとってはオンラインカジノだけではなく、様々なジャンルでビジネスを行っています。
アイウォレット以外にも、様々なライバルに対抗するために、今後も新しいサービスが登場する可能性は高いです。

オンラインカジノに関わる義務と課題

夢のような高配当を得られるチャンスが身近にあるオンラインカジノ。
人気が高いのも、様々な理由が挙げられますがやはり高配当にあるのは間違いないでしょう。

しかしながら、オンラインカジノにもいくつかの「問題点」があります。
ユーザーにとってはさほど意識するものではなく、業界全体として今後、どのように取り組むのかが問われている部分ですが、その点をいくつか挙げてみるとしましょう。

ギャンブル依存症の問題

ギャンブルといえば、どうしてもギャンブル依存症の問題が避けられません。
昨今、IR法案に関して依存症の問題がクローズアップされましたが、ギャンブルでは依存症の問題が常に隣り合わせです。

オンラインカジノに対してギャンブル依存症の問題が取り沙汰されることはないのですが、まだまだオンラインカジノの知名度が「インターネット上のみ」である点が大きいのではないでしょうか。

IR法案然り、多くの人の注目を集めるようになればなるほど、ギャンブル依存症の問題もまた、クローズアップされるようになります。
その点ではオンラインカジノの人気が高まれば高まるほど、業界全体でギャンブル依存症の問題と向き合わなければならなくなる可能性が高いと言えます。
とは言え、基本的にオンラインカジノは海外の業者になりますので、日本の行政があれこれ言える立場にはありません。

その点では、今後オンラインカジノ業界がどのような形でギャンブル依存症の問題に取り組むのか、国内からも大きな注目を集めています。

法律の問題

オンラインカジノは現状「白」と思われていますが、今後法律がどのような形で変化するかは未知数です。
特にIR法案との兼ね合いは、オンラインカジノ業界としても注目している部分なのではないでしょうか。

かつてはグレーゾーンと揶揄されていたものの、逮捕されたものの起訴に至らなかったという事例から、オンラインカジノは事実上「白認定」されている状態です。
しかし、今後IR法案の登場により、オンラインカジノそのものにも大きな影響を及ぼす可能性もあります。
なぜなら、IR法案はカジノ法案と称されることもあるように、カジノに関しての法案も含まれています。
その点をもって「国内でもカジノが解禁する」とする声もあるのですが、法案を見ると、日本国内には二カ所、カジノを許可するとあります。

つまり、「カジノ特区」ができることになりますので、それ以外のエリアは今後も変わらないどころか、現状、これといってオンラインカジノに対して意識された法律は見当たりません。
とは言え、IR法案によりオンラインカジノ向けと思われる法律が登場する可能性もゼロではありません。

もし仮に、IR法案に「ネット上でも国内ユーザーは利用できない」といったものが付け加えられた場合、オンラインカジノ業界に大きな衝撃が走るのは言うまでもありません。
そもそも、オンラインカジノがグレーゾーンと揶揄されていたのも、法律がオンラインカジノのことを想定していない点にあり、かつ不起訴となったことで「合法になった」というよりも「アウトにしにくい」といった位置付けになったにすぎません。
オンラインカジノのことを想定された法律が登場すれば、さすがに「今まで通り」とはいかないでしょう。

税務に関して

これはオンラインカジノ業界というよりもオンラインカジノユーザーですが、オンラインカジノで得た利益も所得として、課税対象になります。
少々厳しい言い方をすると、得た利益を確定申告しなかった場合、脱税になります。

しかし、多くのユーザーはオンラインカジノはあくまでも「気軽に楽しんでいるだけ」といったもので、年間20万円以上の利益を得たら確定申告しなければならないなどとは、深く考えていないことでしょう。
釈然としないと思うユーザーがいるのも分からない話ではないのですが、残念ながらオンラインカジノの所得も課税対象になります。
しかも累進課税になりますので、自分自身の所得との合算となります。

仮に、確定申告を行わなかったことが露呈した場合、税務署から何らかの指摘を受けることになりますし、既にオンラインカジノで得た利益をすべて使ってしまって支払えない状況であったとしても、税金である以上支払わなければなりません。

この点を徹底するのもまた、オンラインカジノ業界の責務だとの声もありますので、今後どれだけこの点を周知徹底できるのかもまた、オンラインカジノ業界の責務と言えるでしょう。

まとめ

オンラインカジノはとても楽しいコンテンツではありますが、まだまだ法律が追い付いていない部分もあれば、周知徹底できていない部分があるのも事実です。
特に税務に関しては「知らなかった」では済まされない部分もありますので、この点はユーザーも周知しておかなければなりません。
しかし、この点も業界側としてのアクションがあれば周知徹底できますので、やはりオンラインカジノ業界に動きを期待したいところです。

オンラインギャンブルの発展を支えたソフトウェア

何時でも何処からでも、場所の制約を気にせずに、ラスベガスやマカオのようなランドカジノ感覚でギャンブルを楽しめるオンラインカジノをご存知でしょうか?

今、オンラインカジノは、世界中のギャンブラーを興奮の渦に巻き込むほどの人気があります。
このオンラインギャンブルがスタートして、20年以上が経ちますが、数々のオンラインゲームソフトウェアを作る企業が、その牽引役となっていました。
そのおかげでワクワクできる時間を楽しめるのです。

そんな魅力あるゲームソフトを作っている会社には、どんな所があるのでしょうか?

プレイテック社

1999年に設立されたプレイテックという会社があります。
この会社は、オンラインカジノ業界でも、若い企業ながらに積極的な事業展開により、世界にその名を広めた業界屈指のソフトウェアプロバイダーと言えます。

設立以降、堅実にカジノサイトからのゲーム採用を取り込み契約数を着実に伸ばしていきました。
その結果、2006年に審査が厳しいと言われているロンドン証券取引所に上場を果たしています。
このことから、同社の高い信頼性が多くのカジノサイトからも認知されることになります。

特に日本人プレイヤーにとっては、完全日本語化しているソフトウェアが認識されており、非常に親しみのあるゲームソフトとして、愛好者が増え続けています。
実際にお金を賭けてプレイするギャンブルなので、ゲームの使い方が分かりにくいことは、プレイヤーの気持ちを遠ざけるごとになり、大きなハンデとなってしまいます。
しかし、プレイテック社のゲームは完全日本語対応となっているので、誰でも悩むことなく、じっくりとゲームに集中してプレイすることができるのです。

オンラインカジノのソフトウェア会社としては、後から説明する業界最大手のマイクロゲーミング社と肩を列べて、シェアを2分するほどの力と強さを持つトップランナー的なソフトウェア会社でもあります。

特筆すべき点としてソフト開発だけでなく、保守・管理まで自社でトータル的に運営していることが挙げられます。
そのために、品質・安全性・公平性が同業他社と比べても、群を抜いており多くのカジノサイトから高い信頼を得ているのです。

同社のソフトウェアは、グラフィック性能面だけでなく、サウンド性能も洗練されおり、クオリティーの高い作品ばかりになっています。
一見すると、かなりシンプルなイメージがあるのですが、実際にプレイしてするとその理解しやすい画面作りに思わず感動してしまいます。
高画質のグラフィック、臨場感溢れるサウンドで安定した評価を勝ち得ていますので、オンラインギャンブルながらも実際のランドカジノでプレイしているような感覚になり、本物志向のギャンブラーの間で絶賛されています。

その他には、リアルタイムでディーラーとテーブルゲームが楽しめるライブゲームにも力を入れており、ベストなコンディションで使うことができます。
美しさや臨場感を強みにしたプレイテックのゲームを体感すると、もう他のオンラインカジノに変わることがないくらいに楽しみが多いゲームはがりです。

マイクロゲーミング社

ゲームソフト業者としては、常にトップに君臨しているのが、マイクロゲーミング社という会社です。
多くのゲームをリリースしてきた実績は、数多のメジャーカジノからも高い支持を得ています。

マイクロゲーミング社は、イギリスのマン島に本拠地を置いて、1994年に設立されたオンラインカジノ専門のソフトウェア会社です。
この時期は、ちょうどオンラインカジノが立ち上がってきた時期でもあり、インターネットの発達ととも発展を遂げてきた企業と言えます。
それだけに業界のことはよく理解しており、オンラインカジノのプレイヤーが世界中で急速に拡大していったのも、マイクロゲーミングの存在が大きいと言えます。

オンラインカジノゲームに対するニーズも年を追うごとに大きくなっていきますが、ゲームプレイヤーの満足度をキープするためには、グラフィクスやサウンドが常に高度なレベルになければなりません。
その点においてマイクロゲーミング社は、ニーズに応えるべく高い技術力を発揮して見事にクオリティーの高いゲーム供給をし続けることにこだわって来たのです。

同社のカジノゲームは、それまで日本語に対応していませんでしたが、2005年4月の完全日本語版のソフトが誕生から現在では多言語機能まで対応していることから、世界中のオンラインカジノファンが、マイクロゲーミング系カジノゲームで楽しむことができます。

ゲームの種類数も豊富で往年のカジノファンから高い評価を得ているだけでなく、毎月新作のゲームがリリースされているので、新たなファンも取り込み続けています。
それだけゲーム開発に意欲的なマイクロゲーミングですが、昔にリリースされたゲームの大半が人気作であるので、現在でも幅広い年代層のカジノファンがいるのです。

ネットエント社

ネットエント社は、オンラインカジノのソフトウェア会社として、注目株の企業です。
同社はスマホによるオンラインカジノのパイオニア的な存在と言っても過言ではありません。
その所以はノーダウンロードタイプのオンラインゲームを開発した初めての企業でもあるからです。

スマホでオンラインカジノのゲームで賭ける時、端末のストレージ容量を圧迫して大きな負荷をかけてしまいがちです。
それが従来のダウンロードタイプのゲームの課題でした。
しかし、ネットエントのゲームは、スマホでもオンラインカジノゲームをスムーズにスタートさせることができることから、プレイヤーが全くストレスなしにプレイすることができます。
この点に高い評価があるのです。

一方ではオンラインカジノには詐欺サイトが懸念されていますが、悪質なゲームでプレイすることで、賭け金を取られたり、確信犯的な画面フリーズで配当金を稼ぐこともできないトラブルが発生しています。
万が一、勝つことができたとしても、払い戻しができない場合もあります。
これに対してネットエントのゲームは、第三者機関の審査を受けているので、ゲーム自体の不正操作を行うことが、とても難しい仕様になっています。
そのおかげでネットエント系ゲームは、とても信頼性が高いのです。

ネットエントのソフトウェアなら、信頼の高くて負荷の軽いノーダウンロードゲームで、ランドカジノでベットしているような雰囲気を味わえるのです。
ネットエントの代表的なゲームと言えば、スターバーストがありますが、多くのプレイヤーから高い評価を得ているビデオスロットで、このような魅力的ある新作ゲームが今でも意欲的にリリースされていることも注目点です。

必要事項の熟知は最低限必要

オンラインカジノの利用には年齢制限がある

オンラインカジノの利用には年齢制限がある

オンラインカジノはパソコンからだけではなくスマホからも手軽に利用できるギャンブルです。
スマホからの利用の場合、スマホのカジノゲームをプレイしているような感覚になるため、オンラインカジノは誰でも利用できると思ってしまいがちですが、オンラインカジノの利用には年齢制限が設けられています。

大半のオンラインカジノは18歳以上から利用可能となっています。
これは日本のパチンコを含むギャンブルと同じです。
万が一18歳未満の方が登録画面で年齢を詐称しプレイした場合、勝ち得た金額を含め出金することが出来なくなってしまいます。

オンラインカジノの多くが、初めの出金の際に本人確認書類の提出を求めてきます。
登録した際の生年月日に偽りがなければまったく問題ないのですが、生年月日に偽りがあり年齢制限に引っかかってしまった場合、資金を出金することが出来なくなります。

オンラインカジノは数あるギャンブルの中でも安全性の高いギャンブルと知られているので、不正利用に対しての処分も厳しくなっています。
また、すべてのオンラインカジノが年齢制限を18歳未満と定めているわけではありません。
中には20歳未満と定めているところもありますので、オンラインカジノを利用する場合は、利用規約内の年齢制限について必ず目を通すようにしましょう。

出金に必要となる本人確認書類

出金に必要となる本人確認書類

オンラインカジノの初めての出金の際、本人確認書類が必要となるので事前に準備をしておくとスムーズに出金を行うことができます。
本人確認書類の提出は基本的にメールにて行います。

必要となる書類をスマホ等のカメラで撮影し、その画像をメールに添付して提出します。
必要となる書類は2つあり、1つは身分を確認するための書類で、もう1つは住所を確認するための書類です。
身分を確認するための書類として利用できるのは、パスポート、マイナンバー、免許証等です。
また住所の確認書類としては、水道、光熱費の領収書、住民票等です。
免許証にプラスして水道・光熱費のどれかの領収書さえ手元にあれば、時間をかけずに本人確認書類の提出を終えることができます。

事前に用意したい理想の軍資金

オンラインカジノを始める上で軍資金をどのくらい用意すればいいのかと悩んでしまう方も多いと思います。
オンラインカジノは少額ベットでもプレイ出来るので10ドル程度の入金でもプレイすることは可能です。
しかし理想としては、各オンラインカジノの初回入金ボーナスに合わせて軍資金を用意するのが一番です。

オンラインカジノではお得にゲームをプレイ出来るボーナスというキャッシュサービスを用意しています。
そのボーナスの中でも最も魅力的なのが初回の入金時にもらうことができる初回入金ボーナスです。
ボーナスの付与率はオンラインカジノによって違いますが、多くのオンラインカジノでは入金した金額の100%、つまり入金額と同じ金額をボーナスとして受け取ることができます。
100ドル入金した場合、200ドルの資金でゲームをプレイすることができるので、大変お得なキャッシュバックサービスとなっています。

ですがこの初回入金ボーナスは上限が設定されています。
300ドル、500ドルとオンラインカジノによって上限が違っています。
ただ、初回入金ボーナスの多いオンラインカジノを選べばいいというわけではありませんが、やはりできることならば多くのボーナスを受け取りたいものです。

オンラインカジノの軍資金はこの初回入金ボーナスの上限に合わせるのが理想です。
初回入金ボーナスの上限が300ドルならば300ドルの入金を、500ドルならば500ドルの入金をと、初回入金ボーナスの上限に合わせて入金するととてもお得にギャンブルを楽しむことができます。

オンライン決済サービスへの登録

オンライン決済サービスへの登録

オンラインカジノには様々な決済サービスが準備されていますが、その中で最も便利で使いやすいのがオンライン決済サービスです。
オンライン決済サービスとは、オンライン口座を開設し、そのオンライン口座を介し資金のやりとりを行えるサービスのことで、最近のオンラインカジノではエコペイズ、アイウォレットが有名となっています。

オンライン決済サービスのメリットは、安い手数料とスピーディーな資金移動です。
国際銀行送金の場合国内の口座への出金には1万円を超える手数料がかかることも多々ありますが、オンライン決済サービスならば2~3千円程度の手数料で済みますし、オンライン決済サービスの口座にクレジットカード等で入金を済ませておけば、オンラインカジノへの入金はほぼリアルタイムで行うことができます。

オンライン決済サービスに事前に登録しておけば、その後オンラインカジノとの間の入出金をスピーディーにこなすことができるようになるので、オンラインカジノを始める場合はオンライン決済サービスへの登録も済ませておきましょう。
また、オンライン決済サービスへの登録には費用は一切かかりませんし、年会費等も必要としませんので、費用のことを気にせず安心して利用することができます。

ライブ感の創出に役立つ機能

オンラインカジノではリアルタイムでチャットが可能

オンラインカジノではリアルタイムでチャットが可能

オンラインカジノはライブゲームにチャットを導入しています。
チャットは他のユーザーとの交流を深めるために用意されているほか、ディーラーに対して伝えたい内容を連絡できる手段であります。

ディーラーと交流できるのはオンラインカジノならではの魅力であり、何か言いたいことがあればオンラインカジノのディーラーに伝えておくといいでしょう。
チャットは多くのユーザーが利用していますが、何を言っているのかわからないような言葉も多数書かれています。
また、英語で記載しなければディーラーに伝わらない点にも注意してください。

オンラインカジノはチャットで盛んに交流できる

オンラインカジノはチャットで盛んに交流できる

オンラインカジノではチャットを活用して交流ができるようにしています。
チャットの画面はライブゲームにのみ用意されていて、利用する場合はチャット画面をクリックして文字を入力しなければなりません。
用意されているチャットは小さく作られているので、目立たない場所に設置されているために気づかない場合もあります。
どこに配置されているのかしっかりと確認するほか、オンラインカジノで利用する場合はどのような言葉を使えばいいのかも考えてください。

オンラインカジノは海外のサービスですので、利用している人の大半は海外のユーザーです。
日本語は海外ではマイナーな言語でもありますので、利用者の多くがわかりません。
もちろんディーラーもわからないため、ディーラーに感謝を伝えたい場合でも日本語では全く伝わらないのです。
従ってチャットを利用するなら、オンラインカジノで利用できる程度の英語を取得しなければなりませんが、難しい言葉を覚える必要はありません。

チャットを使えばユーザーごとの交流もできますし、ディーラーへの質問だって簡単にできます。
ディーラーが答えてくれるかどうかが重要なポイントではありますが、割と回答してくれるディーラーは多くなっています。
オンラインカジノのチャット機能を使っておけば、より多くの人と交流していい関係を作れるだけでなく、ディーラーの気持ちや裏側を理解できる可能性もあります。
こうした面白さもオンラインカジノの魅力です。

ディーラーはチャット画面を見ている傾向がある

オンラインカジノのディーラーは画面の指示を他の媒体で確認していますが、ライブゲームのチャット画面も同時に確認しています。
チャット画面を見ながら話をしているディーラーも数多くいるので、チャット画面は重要なものと考えてください。
ライブゲームでトラブルが起きている場合などは、ディーラーに相談すると解決される可能性があります。
ただ、ディーラーは英語で話しかけますので、英語が理解できないと何もわからないまま時間が過ぎてしまいます。

チャット画面を見ながらオンラインカジノに関連する話をしたり、ディーラーが回答できる範囲で自分のことを話したりします。
プライベートに関連する話はなかなか聞けませんが、オンラインカジノに関連する話であれば積極的にしてくれる場合があります。
また、ディーラーがどのような方法でゲームを進めているのかも聞き出せれば、攻略法を作りやすいかもしれません。
どのようなディーラーがいるかも含めて、しっかりとチャット画面を見ておくといいでしょう。

ディーラーとしてもチャット画面を見ながら話を進めていかないと、時間が持たない場合もあります。
特にルーレットはゲームをスタートさせるまでに時間がかかってしまうほか、多くのユーザーが一緒にプレイしている場合もあり、処理に時間がかかる場合もあります。
処理に時間がかかっている以上、ディーラーは何とかして場繋ぎをしなければならないのです。
その時に一番便利なのがユーザーとの会話であり、用意されているチャットの画面を見て話をしているのです。

チャット画面を利用して感謝を伝えておくといい

チャット画面を利用して感謝を伝えておくといい

オンラインカジノのゲームでは、ディーラー側がしっかりと頑張って行動しているからこそ、正常にゲームを進められている側面があります。
また、ディーラーとしては何とかしてトラブルフリーでゲームを進められるようにしています。
オンラインカジノのゲームでいい配当を得られるようになったり、ゲームがスムーズに進んで満足できる状況であれば、基本的にゲーム終了時にディーラーに感謝を伝えたほうがいいでしょう。
いい気分でディーラーにも仕事をしてもらえるようにすると、将来的にはいいことがあるかもしれません。

ディーラーも人間ですので、当然チャットの画面にいい言葉が書かれていれば嬉しいと感じるようになるでしょう。
また、ディーラーとしても何も感謝の気持ちがないよりも感謝の気持ちを伝えてくれた方が安心できる部分もあるのです。
ルーレットなど、ディーラーに感謝を伝えられるタイミングがあるなら、できる限りディーラーに感謝を伝えておくようにしましょう。
そしてオンラインカジノから退出し、出金手続き等を考えるのです。

安定したカジノ運営に必須な要素

オンラインカジノの運営はどのような仕組みになっている?

オンラインカジノの運営はどのような仕組みになっている?

オンラインカジノをプレイする前に、その運営がどの様になっているのかを知っておくと安心して遊ぶことが出来ます。

オンラインカジノの運営については、実は複雑な構造で、オンラインカジノの運営会社以外にも、さまざまな企業が携わっています。
まず、オンラインカジノの運営をしているのは運営会社となります。
ホームページで代表会社と書かれている企業がオンラインカジノの運営を行っており、正式にライセンスを取得しています。
しかしながら、オンラインカジノの運営会社が全てを行っているというわけではなく、ゲームの開発は、ゲームのソフトウェア会社が開発を行っています。

ソフトウェア会社として有名なのが、マイクロゲーミングやネットエントなどの企業です。
これらの企業はオンラインカジノのソフトウェアを開発しており、そしてライセンス契約を結んでいます。
大手のゲーミングソフトウェア会社ほど、クオリティが高く、そして信頼性や安全性も高くなっています。

また、オンラインカジノの決済の管理をしているのが、電子決済サービス会社の存在です。
こちらのオンライン電子決済サービスは「エコペイズ」や「アイウォレット」などがあります。
オンラインカジノとプレイヤーの間に立ち、決済の管理を行っています。
セキュリティも万全で、安全でスピーディーに決済が出来るので、大変利便性に優れたサービスとなっています。

さらに、オンラインカジノの運営に携わっているのが、外部の監査機関の存在です。
オンラインカジノの運営はライセンスを正式に取得してからも、外部の監査機関によってその公平性やペイアウト率などがチェックされています。
オンラインカジノは、このように多くの企業によって構成されているのです。

悪質なオンラインカジノの見分け方

悪質なオンラインカジノの見分け方

オンラインカジノの中には悪質なオンラインカジノが存在しています。
そんな悪質なオンラインカジノを見分けるためには、いくつかの方法があります。

まずは、悪質なオンラインカジノは非常に安っぽい作りになっていることが多いです。
ホームページを見ていてもお金がかかっておらず、更新がろくになされていないということも多いです。

オンラインカジノのライセンス料は高額ですので、資金力がなければ運営をすることができません。
ホームページが安っぽいということは資金力がないことを示しており、ライセンスすら持っていない悪質なオンラインカジノの可能性が高いです。

そして、オンラインカジノの中でも悪質なオンラインカジノの場合は、運営会社の存在がどこにも載っていなかったり、あるいは規約が載っていないことも多いです。
これらが記載されていないということは怪しい企業であることも多く、規約が記載できないのは、いい加減な運営をしている証拠です。

また、オンラインカジノの中でも、誇大広告やスパム広告が目立つオンラインカジノは避けておきましょう。
そして、悪質なオンラインカジノの場合、日本語対応のカジノであるかどうかは関係がなく、日本人をターゲットにした悪質カジノもありますので、気をつけましょう。

オンラインカジノの入出金について

オンラインカジノの入出金について

オンラインカジノへの入出金についてですが、最近ではカジノ側の技術が上がり、かつては散々だったクレジットカードが使えるところも増えてきています。
VISAやマスターカードが通りやすいですが、JCBやダイナースも使えるところも増えています。

そして、オンラインカジノへの決済の場合、クレジットカードは入金のみとなっていて、出金をすることができません。
そこで、決済手段として使われているのが主に「エコペイズ」といったオンライン電子決済サービスです。
これらの決済サービスは非常に便利で、入出金の両方に対応をしているだけではなく、反映も早く多くのオンラインカジノの決済を一本化スいることが出来ます。
オンラインカジノの入出金については、非常に多くの手段があり、ヴィーナスポイントや、ビットコインなどの仮想通貨に対応をしているところもだんだん増えてきています。

オンラインカジノの勝ちやすさについて

オンラインカジノは勝ちやすいギャンブルなのかという点はとても気になるところです。
オンラインカジノが勝ちやすいかどうかという点なのですが、オンラインカジノはその他のギャンブルと比較しても非常にペイアウト率が高いです。
このペイアウト率は97%以上に維持されていて、これはあらゆるギャンブルの中でも最高峰です。
こちらのオンラインカジノのペイアウト率ですが、ほぼ全てのカジノで共通していて、ランドカジノと同様もしくはそれ以上になっています。
オンラインカジノが勝ちやすい理由ですが、オンラインカジノは、店舗を持たないギャンブルですので、その分儲けをプレイヤーへと還元することが出来るというのが大きな理由となっています。

目に見える実績があるソフトウェア

既に多くのプレイヤーを抱えていることから、一度くらいは楽しんだことがあるという人も多いであろうオンラインカジノ。
国内のサービスではありませんが、インターネットという「国境」なきサービスのおかげで日本人でも日本にいながらにして気軽にカジノを楽しむことができます。
インターネット上とはいえカジノになりますので、オンラインカジノでの勝利は莫大な利益をもたらしてくれます。

目に見える実績があるソフトウェア

特にオンラインカジノはペイアウトが高いことでも知られていますので、その魅力にどっぷり浸かっているというプレイヤーも多いかと思います。
また、その一方でこれからオンラインカジノを楽しんでみたいと考えているプレイヤーもいるのではないでしょうか。
そのようなプレイヤーにこそおすすめなのがマイクロゲーミングです。

マイクロゲーミングとは?

マイクロゲーミングとは?

マイクロゲーミングとはソフトウェア会社です。
1994年創業なので、そろそろ「老舗」と呼んでも良いでしょう。
オンラインカジノのソフトウエァ制作を行っているだけではなく、ランドカジノのソフトウェアも開発していますので、信頼性には定評があります。
そんなマイクロゲーミングが初心者にもおすすめとする理由は、まずは日本語に対応している点が挙げられます。

先にもお伝えしたように、オンラインカジノは国外のサービスです。
インターネット上にあるので、日本人でも問題なく楽しめるのですが、国外のサービスになりますので、「言葉の壁」があります。
日本人のプレイヤーで、まだオンラインカジノを楽しんだことがないという人の多くは、オンラインカジノの特徴云々ではなく、単純に言葉の壁があるのではとの懸念からなのではないでしょうか。

しかしマイクロゲーミングのオンラインカジノであれば、日本語に対応しています。
日本語のみならず、英語以外の様々な言葉に対応していますので、英語が分からないユーザーでも母国語で問題なく楽しめます。
オンラインカジノはゲーム中であれば、そこまで言葉の壁を感じることはないでしょう。

ブラックジャックやポーカー、ルーレットにスロットマシンなど、どれも最低限のルールさえ覚えておけば、直感的に楽しめますので事細かに言葉を熟読するようなシチュエーションはありません。
しかし、会員登録、払い戻しなどゲーム以外の事に関しては、やはり言葉の壁を痛感させられることも多いでしょう。
むしろその点が不安だからこそ、オンラインカジノへの一歩を踏み出せないという国内のユーザーも珍しくはないのですが、マイクロゲーミングであれば日本語にも対応しています。

日本語でのサポートも行っていますので、分からないことがあれば日本語での質問も可能です。
このようなマイクロゲーミングの特徴は、初心者にとってありがたい部分であると共に、安心できる部分でもあるのではないでしょうか。

実績があるからこその安心感

実績があるからこその安心感

マイクロゲーミングには「実績」があります。
冒頭でもお伝えしたように、マイクロゲーミングは1994年創業の老舗企業です。
ソフトウェア会社も多々ある中で、「生き残っている」という事実は、マイクロゲーミングへの信頼の裏返しでもあるのではないでしょうか。

もしもですが、ユーザーのためにならないことばかりを繰り返しているようなソフトウェア会社であれば、既に営業を終えていたことでしょう。
しかし生き残っているのはおろか、マイクロゲーミングを採用するオンラインカジノも多いです。
その代表がベラジョンです。

ベラジョンは、いわば国内のオンラインカジノ人気を高めた主役と言っても過言ではありません。
初めてのオンラインカジノがベラジョンだったというプレイヤーもいれば、つねにベラジョンでオンラインカジノを楽しんでいるというプレイヤーも珍しくありません。
ベラジョンが人気を集めているのはユーザー目線を忘れないきめ細やかなサポート等がその理由ですが、ベラジョンが採用しているソフトウェアの中にもマイクロゲーミングはあります。
多くの国内ユーザーが満足しているソフトウェアがマイクロゲーミングという事実こそ、信頼に値するものなのではないでしょうか。

どれだけ言葉であれこれ説明されるよりも、国内の多くのユーザーが楽しんでいるベラジョンがマイクロゲーミングという事実こそ、信頼に値することです。
多くのユーザーが安心して楽しんでいるオンラインカジノのソフトウェアがマイクロゲーミングという事実こそ、初心者におすすめできる何よりの理由です。

最後に

マイクロゲーミングはこれからオンラインカジノを楽しみたいと考えている初心者に「多くの安心」があるソフトウェアだと分かっていただけたのではないでしょうか。
オンラインカジノを楽しむにあたっては、利益の前にまずは「安心できるのか」という点が大切です。
その点の不安を抱えているからこそ、実際に楽しんで良いのかという躊躇もあるかと思いますが、マイクロゲーミングであればそのような不安も全て吹き飛ばし、安心してオンラインカジノを楽しめます。

業界からの信頼が厚いカジノ

業界でも優良とされているカジノ

業界でも優良とされているカジノ

カジノ業界は、色々なサービスを提供している会社を表彰しています。
表彰されるというのは、相当な規模がなければオンラインカジノでは厳しい面もあります。
しかしチェリーカジノでは、3年連続で同じ賞に選ばれているほか、2017年には新しい賞を獲得しているなど、オンラインカジノとしてもかなり優秀な運営をしていると判断されています。

世界的に有名な企業が表彰を担当しており、表彰基準というのはかなり厳しくなっています。
それでもチェリーカジノが表彰されている背景には、かなり安心して遊べると判断されている点があるのです。

表彰されたことで知名度もアップ

表彰されたことで知名度もアップ

オンラインカジノというのは、知名度アップには広告宣伝が主体です。
広告で宣伝していかないとなかなかユーザーに浸透していかない問題があります。
しかし、チェリーカジノは表彰によって信頼性を確保しており、高い知名度も同時に得られています。
しかも表彰をここまで4年連続で獲得している部分もあり、カジノ業界でもチェリーカジノなら安心できるだろうというイメージが持たれているのです。

表彰されているのは主にオンラインカジノが受賞できる賞に限られていますが、これまで何年も受賞している会社というのはありません。
それなのにチェリーカジノが受賞できている背景には、企業がオンラインカジノを堅実に運営しているだけでなく、より安心してサービスを提供できるように努力しています。
そして功績が評価されての受賞となり、他のオンラインカジノとは信頼性という面でもかなりメリットを持っているのです。

チェリーカジノを運営している会社は、50年近く経営している企業です。
これだけ長い運営を続けている企業がサービスを提供しているというのは、安心して利用できる点につながっているでしょう。
同時にオンラインカジノをどのように運営させればいいのか、明確な判断のもとに動いているのです。
その結果、4年連続の受賞を経験するまでになり、これからもチェリーカジノは多くのユーザーに支持されるようになるでしょう。

業界からの支持を得ているのは大きなメリット

カジノ業界というのは、店舗で運営しているカジノも含めての話です。
もちろんオンラインカジノ業界と店舗のカジノは競合する相手ですので、あまり近づいているわけでもありません。
オンラインカジノとオンラインカジノでも競合が当然発生しているので、業界として切磋琢磨を続け、より多くの顧客確保を図らなければならないのはわかっています。
同時に他のオンラインカジノには負けないようにサービスを提供するのはとても重要と判断されています。

チェリーカジノは、カジノ業界からも支持を集めているので、他のオンラインカジノよりも後ろ盾がしっかりしています。
同時にカジノ業界も安心して遊べるオンラインカジノとしてチェリーカジノを挙げるくらいですので、これからオンラインカジノの中でもかなり知名度を高めるのは間違いありません。
海外の会社が支持しているくらいのオンラインカジノとなれば、日本でも安心できると判断され、ユーザーを増やしていけるのです。

業界全体から高い支持を得ているのはかなり重要なポイントですし、しっかり支持を得られていないとオンラインカジノにとってもかなり厳しいところでしょう。
より高い支持を得るためには、どうしてもオンラインカジノよりもカジノ業界全体から信用される必要があるのです。
高い支持を得られるようになっていくと、チェリーカジノのように表彰される存在にまで知られるだけでなく、安心感も高まっていくのです。

今後も高い支持を集め続ける

今後も高い支持を集め続ける

これからもチェリーカジノは高い支持を集めるだけでなく、多くの方に支持される存在となるでしょう。
オンラインカジノとして、既に完成されているほどのいいサイトを持っていますし、運営自体も安心できる企業が行っています。
今後大きな問題が起きると考えられないほど、安心できる体制を整えているサイトだからこそ、チェリーカジノは今後注目したいオンラインカジノの1つでもあります。

高い支持を集めていくと、徐々にソフトウェアの拡充も図られていくでしょう。
ソフトウェア会社としても、大きな支持を集めているオンラインカジノは利用したいと考えているからです。
そこで大きな支持を集めているチェリーカジノ等に接触して、新しいソフトウェアを提供する可能性は十分にあります。
チェリーカジノにとっても、ソフトウェアが増えるのはかなりいい方針なので、うれしいと判断するでしょう。

大きな支持を集められる点が魅力的なチェリーカジノは、今後さらに拡大を続ける可能性も十分あります。
日本では他のオンラインカジノがかなり指示されていますが、将来的にはチェリーカジノが大きな支持を集める可能性も高いでしょう。
それだけ支持を得やすいオンラインカジノに仕上がっているのです。

ネッテラー撤退が決済手段参入の活性化の契機

それまでオンラインカジノを楽しむ際、ネッテラーの存在は必要不可欠なものでした。
オンラインカジノは入金だけであればクレジットカードがあれば簡単に行えるものですが、出金となるとWEB上の送金サービスを利用しなければなりませんでした。

当時、まだまだ国内では送金サービスの選択肢が少なく、日本語に対応している送金サービスとなるとほぼネッテラー一択だったと言っても過言ではありませんでした。
しかし、2016年8月に流れたネッテラー撤退の報により、国内のオンラインカジノユーザーに大きな衝撃が走りました。

ネッテラー撤退が決済手段参入の活性化の契機

そんなネッテラーの撤退は、「オンラインカジノはもう終わるかも」との雰囲気となったものの、実際にはむしろネッテラーの撤退後、オンラインカジノはさらに盛り上がりを見せるようになりました。

ネッテラー撤退のタイミング

なぜネッテラーが日本国内から撤退したのかは、様々な説があります。
ネッテラー自身が正式にアナウンスした訳ではありませんのでどれも推測の域を出ないものではありますが、一つには国内のオンラインカジノへの「逆風」があったのではないかと囁かれています。

ネッテラー撤退のタイミング

それまでオンラインカジノは法的解釈がとても難しいもので、かつての金融業界の上限金利同様、「グレーゾーン」と呼ばれることもありました。
国内ではカジノは法律で禁止されているものの、オンラインカジノの業者は全てが国外の業者。
法適用であれば問題ない…など、専門家からも様々な声が挙げられていましたが、その中でオンラインカジノによる逮捕者が出てしまいました。

そのタイミングとネッテラーの国内撤退のタイミングが近かったことから、「ネッテラーは日本ではもうオンラインカジノはダメだと判断したのではないか」との噂も流れました。
しかし、この逮捕が実は思わぬ形でオンラインカジノの発展に寄与します。
なぜなら、逮捕には至ったものの、起訴とはなりませんでした。
つまり、「オンラインカジノは起訴には至らないもの」だということが皮肉にも警察のおかげで証明されてしまったのです。

それまでは「どっちだろう」だったものが「違法ではない」と警察自らで証明するかのような形となったことから、オンラインカジノを取り巻く環境が一変。
様々なサービスが登場しました。

ネッテラーが日本市場に「復活」することはありませんでしたが、ネッテラーに変わるアイウォレットやエコペイズといったサービスがネッテラーの穴を十分に埋めています。

アイウォレットとエコペイズで二分されている

送金サービスは多々ありますが、国内のオンラインカジノユーザーの多くがアイウォレットかエコペイズのいずれか、あるいは双方を活用しているとされています。
その理由として、アイウォレット、エコペイズ共に以下の特徴が挙げられます。

・日本語のサポートがある
・ATMから出金が可能

この2点の特徴はネッテラーにもありました。

つまり、アイウォレットとエコペイズがあれば、ネッテラーが無くともなんら不便を感じることもなく、オンラインカジノで得た利益を出金し、手にすることが可能になりました。

多様さを増す送金サービス

オンラインカジノユーザーの大半がエコペイズやアイウォレットを利用していますが、送金サービスはまだまだ他にもあります。
送金額によってポイントが付帯されることが人気を集めているビーナスポイントもその一つです。

ビーナスポイントはエコペイズやアイウォレットのようなATM出金が可能なカードを発行している訳ではありませんので、送金は基本的に登録口座への振り込みになりますが、ポイント制度がありますので利用すればするほど、ポイントを手にできます。
ちなみに貯めたポイントはオンラインカジノでも利用できるので、ATM出金を必要としないヘビーユーザーから高い人気を集めるに至っています。

送金サービスの選択は自由

送金サービスの選択は自由

このように、送金サービスは多々登場しており、どの送金サービスを選ぶのも自由です。
注意点としては、送金サービスによって対応するオンラインカジノが異なります。

エコペイズとアイウォレットは特徴はそっくりですが、エコペイズのみ対応しているオンラインカジノもあれば、アイウォレットのみに対応しているオンラインカジノもありますので、遊びたいオンラインカジノによって使い分けているユーザーも多いです。
送金サービスさえ整っていればオンラインカジノは問題なく楽しめますので、近年、オンラインカジノは更なる盛り上がりを見せています。

まとめ

ネッテラー撤退は大きな衝撃を与えましたが、まさに「災い転じて福となす」との言葉のように、撤退のタイミングと共にオンラインカジノの正当性が証明されることとなり、様々な業者が安心して国内市場に目を向けてくれました。
おかげで既にネッテラーを惜しむ声もなく、多種多様な送金サービスを活用してオンラインカジノを楽しんでいるユーザーばかりです。
また、今後も更なるサービスの向上が予想されるだけに、ますます利便性の高いサービスとなるでしょう。

カジノ運営の基本となる分業制度

オンラインカジノの仕組みについて

オンラインカジノの仕組みについて

オンラインカジノは誰が運営してるのか?という点は、プレイヤーなら当然気になるところです。
例えばパチンコ店ならそのパチンコ屋が営業をしていますし、競馬なら各競馬協会と胴元が存在しています。

オンラインカジノは一体誰が運営してるのかという点はあまり知られておらず、国内では馴染みがありません。
宝くじなら各都道府県や地方自治体などが運営していて、日本の公営ギャンブルなら胴元が分かりますが、オンラインカジノならそのあたりはどうなっているのだろう…と気になってしまうと思います。

そこで、世界中で人気となっている、オンラインカジノの仕組みについてから紹介していきます。
オンラインカジノ運営の仕組みを知っておくことで、不正は行われてないのかということだったり、危険ではないのかといったことなどを理解しておくことで不安なく遊ぶことが出来ます。

これから、実際にお金を賭けて遊ぶことを検討している方は是非チェックをしておきましょう。

オンラインカジノの運営について

実はオンラインカジノを運営するにあたっては、誰しもが好き勝手に運営をすることが出来るというものではありません。
オンラインカジノを運営しているのは海外の事業者になりますが、必要になってくるものが存在しています。
それは何かと言いますと「運営ライセンス」です。

この運営ライセンスは信頼の証でもあり、不正を行わないシステムが作られています。
普通にオンラインカジノが運営をしていた場合、たとえば会社が不正を行っていても確認をすることが出来ません。
このため、合法とされる国において、オンラインカジノを運営するための運営ライセンスというものが存在するのです。

元々オンラインカジノが生まれたのは1994年頃のことでしたが、この頃にオンラインカジノに運営ライセンスを発行する旨の法律が可決されました。
そして、オンラインカジノに関する法律が出来、ライセンス制度が出来たのです。

オンラインカジノを合法としている国では国が正式にライセンスを発行しており、厳しい基準をクリアした運営会社のみがこのライセンスが発行されることになっています。
ライセンスの基準はとても厳しく、不正やイカサマがあれば当然ながらライセンスが発行されることはありません。

ライセンスの取得基準とライセンス取得後

ライセンスの取得基準とライセンス取得後

オンラインカジノは国の管理下にこのように置かれていて、国の基準によってチェックされ、審査が行われています。
そして、ライセンスが発行後も、実は運営者には知らされる事なく、抜き打ちで不正を行っていないかチェックされているのです。
このため、ライセンスが発行されているオンラインカジノについては、不正やイカサマもなく、ユーザーはオンラインカジノを安心して遊ぶ事が出来るようになっています。

そして、ライセンスの取得条件は、とても厳しいのが特徴です。
ライセンスの発行基準ですが、まずは運営するにあたって運営企業の経歴・経緯なども調査されることになります。
そして現状や、更には背後関係までかなり厳しく調査されることになります。

このような厳しい審査に受かった企業だけがオンラインカジノを運営することが出来ます。
そして、ライセンスを取得後にも、実はオンラインカジノのチェックは行われていて、外部の監査機関においてしっかりとした監査が行われています。
不正やイカサマ、そしてプログラムの改ざんがあれば、即座にライセンスは没収されてしまうことになりますし、ペイアウト率なども公表されています。
したがって、安心できるカジノは、このライセンスマークと外部の監査機関からの認定を受けているので、ホームページのマークなどをチェックしましょう。

ソフトウェアの安全性も大切であること

オンラインカジノで遊ぶ事が出来るカジノは、このように運営会社がライセンスを取得しているのですが、実はソフトウェア会社の制作したゲームのについても、信頼性の高いものが使用されています。
オンラインカジノは、ゲームの製作を行っていない場合がほとんどで、ソフトウェア会社がオンラインカジノ内で遊べるゲーム制作を担当していて、契約をしています。
そしてソフトウェア会社も世界中には色んな会社が存在しており、厳しい監査を受けているのです。

プレイヤーがオンラインカジノを選ぶ際には、オンラインカジノ同様に信頼出来るソフトウェア会社を選択することが必要になってくるのです。

オンラインカジノと決済会社について

オンラインカジノと決済会社について

また、オンラインカジノは、決済会社を通してプレイヤーの決済の管理を行っています。
オンラインカジノとプレイヤーの間に、オンライン決済会社などが仲介に入り、決済の管理を行っているのです。
こちらの決済会社についても、エコペイズなどの安全性が高い電子決済サービスが使用されており、オンラインカジノにおける決済のやりとりは管理されていて、プレイヤーは安心して利用できます。