オンラインカジノの雑学」カテゴリーアーカイブ

「エコペイズ手数料が安くなる ?! 」驚異の裏技!

ecoPayz(エコペイズ)は、イギリスFCA(金融行動監視機構)から認可を受けた電子決済サービスです。
 
オンラインカジノで人気の決済方法として多くの日本人ユーザーに親しまれていますが、入金・出金時に「為替(外貨交換)手数料」がかかります。
 
今回は「極限まで手数用を安く、お得に利用したい」と願う エコペイズ ユーザーへ、為替得手数料が安くなる ” 驚異の裏技 ” をご紹介します。
 
 

アカウントレベルの「アップグレード」

アカウントレベルの「アップグレード」
 
エコペイズは登録した段階では CLASSIC 会員ですが、SILVER → GOLD → PLATINUM → VIPとアップグレードします。
アカウントレベルをアップグレードするメリットは「レベル上昇に併せて、手数料が安く・利用最高限度額は高額になる」点です。
 
まず「 CLASSIC 会員では出金できない」ため、出金前にアカウントレベルを SILVER にアップグレードしましょう。
身分確認書類(住所や運転免許証など)を提出し SILVER 会員に昇格することで、やっと入金・出金時に利用可能なアカウントとして利用できます。
 
更に SILVER 会員から GOLD 会員にアップグレードすることで、換金および出金手数料が 2.99 %から 1.49 %へと低下します。 
一度の取引では換金手数料の低下を実感しないかも知れませんが、取引回数が増えれば「塵も積もれば」といった感じで、それなりの金額になるでしょう。

アップグレードによる手数料の軽減は魅力的ですが、SILVER 会員以降のアップグレードは「アップグレード前のアカウントを 30 日間維持している+エコペイズが提示する入金または送金累積額の達成実績」を満たす必要があり、かなり高額な取引実績が求められています。
 
 

通貨を「仮想通貨にシフトする」

通貨を「仮想通貨にシフトする」
 
エコペイズでは、仮想通貨の入金に関しては手数料がかかりません。
仮想通貨を既に保有しているのであれば、現金(銀行)ではなく「仮想通貨で取引する」という選択肢もあります。
仮想通貨は、残念ながら出金には対応していません。 
入金限定ですが、手数料が無料になるためで利用してみるのも良いでしょう。
ただし、エコペイズで仮想通貨を取り扱う際は注意点が4つあります。
 
1.ビットコインアドレスの「入力ミスに注意!」
ビットコインをエコペイズに入金する際は「ビットコインアドレス」を入力します。
もしもビットコインアドレスを間違えて入力したら、ビットコインは「行方不明」になります。
法定通貨であれば振込先を間違えていればお金が戻ってきますし、仮に間違えてしまった振込先が実在する口座だとしても、事情を話せば返金されるでしょう。
しかし間違えて入金したビットコインは残念ながら戻ってきません。
そのため、アドレスを間違えないよう細心の注意を払う必要があります。
 
2.ビットコインアドレスは「毎回変わる」
ビットコイン入力に必要なビットコインアドレスは毎回変わります。
そのため利用する度に毎回ビットコインアドレスを発行する必要があります。
銀行口座であれば常に同じ口座番号のため、毎回利用する口座は登録しておけば二度目以降の利用は登録した口座を選択するだけで済みます。
しかしビットコインアドレスは毎回変わるため、登録できません。
 
3.ビットコインアドレス「有効期限は、発行から 15 分以内」
ビットコインアドレスはその都度変わるだけではなく、発行後 15 分以内が有効期限です。
15 分以上経過した場合は、ビットコインアドレスを再発行します。
 
4.あくまでも「仮想通貨の口座を既に開設している人」という前提
すでに仮想通貨を保有している方は、ビットコインアドレスを発行するだけで入金できます。
しかし今から仮想通貨を保有したいと思った方は「最初に仮想通貨の取引所であるウォレットに登録し、登録したウォレットで仮想通貨を購入する」という手間と費用が発生します。
 
ウォレット登録(口座開設)時には、仮想通貨取引所へ身分証明(住所や運転免許証など)や銀行口座を提出する必要があります。
また、仮想通貨の最低取引単位は取引所によって最低取引単位が異なるため、注意しましょう。
「それらの手間をかけるくらいであれば、手数料を支払った方が安上がり」と考えるか「仮想通貨を始める良い機会」と捉えるかで、利用価値は大きく変わるでしょう。
 
 

エコペイズの手数料を安くする方法もある

エコペイズの手数料を安くする方法もある
 
今回は「極限まで手数用を安く、お得に利用したい」と願う エコペイズ ユーザーへ、為替得手数料が安くなる ” 驚異の裏技 ” をご紹介しました。

エコペイズと銀行口座間の入金・出金時では「為替(外貨交換)手数料」がかかります。
エコペイズの為替手数料を安くする方法は「エコペイズアカウントレベルのアップグレード」と「仮想通貨を利用した入金」の2つです。
どちらの方法も利用実績が必要なため「為替手数料を払った方が、安く抑えられる」というユーザーも少なくないでしょう。
 
手数料を安くするためだけに、エコペイズアカウントレベルのアップグレードを目指すのは、現実的ではありません。
しかし、頻繁に利用している間にアップグレードする可能性も高いため「長期的な視点で捉えると、実現可能な手段」と考えられます。
 
仮想通貨に関しては既に『仮想通貨取引所のウォレット』を持っている方にとってはお得ですが、新たに仮想通貨交換業者選びからスタートするとなれば、ウォレット開設のための手間がかかる事を十分納得してから利用しましょう。

【ベラジョンカジノ】気になる入出金方法「手数料・最高限度額」徹底比較

オンラインカジノ日本国内シェアNo1の『ベラジョンカジノ』では、数百万円以上の高額勝利を獲得するプレイヤーが毎月誕生しています。
中には「数千万円以上のビッグウィン」を、わずか数日のプレイで獲得するプレイヤーも珍しくありません。
 
そこで今回は、ベラジョンカジノ高額出金時に一番重要な「手数料・最高限度額」を徹底的に比較します。
 
 

ベラジョンカジノが ” 日本国内シェアNo1 ” に君臨する理由

 data-recalc-dims=ベラジョンカジノが ” 日本国内シェアNo1 ” に君臨する理由” width=”720″ height=”462″ class=”alignnone size-full wp-image-1392″ />
 
ネット環境の充実と共にオンラインカジノが数えきれないほど誕生している昨今「一体どのオンラインカジノを選べばいいのか、分からない」と戸惑う方も少なくありません。
そんなオンラインカジノ乱立状態の現在「満足度のレベルが群を抜いて高い」と評価されているのが、日本国内シェアNo1に君臨するベラジョンカジノです。
 
「オンラインカジノユーザーの半数以上を獲得している」とも噂されるベラジョンカジノは圧倒的な資金力を基に、テレビ CM を中心とした認知度UP、魅力的なプロモーションの実施、入出金方法の拡充、日本人ユーザーに特化したサービス・コンテンツの拡充などが功を奏し、更に新規ユーザーを増やしています。

特に日本人ユーザーの満足度が高いポイントは以下の7点です。
 
① ボーナスが出金しやすい
② 入出金手段が豊富で使いやすい
③ ゲームが非常に多い
④ 魅力的なプロモーションを常に実施している
⑤ 日本語サポートが充実していて安心
⑥ 信頼性の高いキュラソー政府ライセンスを取得しているため、安心してプレイできる
⑦ 高額当選者を SNS やブログなどで頻繁に見かける

細かく挙げるとキリがありませんが「大多数の日本人ユーザーが満足できる、サービスが充実している」と言えるでしょう。
 
 

ベラジョンカジノ決済方法「手数料・限度額」

ベラジョンカジノ決済方法「手数料・限度額」
 
ベラジョンカジノ入出金時の手数料・限度額は以下の通りです。(2022 年3月1日現在)
※最高出金限度額は、アカウント認証完了前後で変動します。
 
【入金のみ】クレジットカード(JCB、アメリカンエキスプレス)
入金|手数料:2.25%(最大5.0ドル)、最低入金額:12ドル、最高入金額:2500ドル
 
【入金・出金】銀行送金
入金|手数料 無料、最低入金額:10ドル、最高入金額:2,000ドル
出金|手数料:1.5%、最低出金額:10ドル、最高出金額:10,000ドル(認証後45,000ドル)
 
【入金・出金】仮想通貨
(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ)
入金|手数料 無料、最低入金額 1ドル、最高入金額 10,000ドル
出金|手数料 無料、最低出金額 50ドル、最高出金額 10,000ドル(認証後100,000ドル)
 
【入金・出金】エコペイズ
入金|手数料 無料、最低入金額 10ドル、最高入金額 2,500ドル
出金|手数料 50ドル以下 5ドル・50ドル以上 無料
最低出金額 10ドル、最高出金額 10,000ドル(認証後50,000)
 
【入金・出金】マッチベター
入金|手数料 無料、最低入金額 10ドル、最高入金額 2,500ドル
出金|手数料 無料、最低出金額 10ドル、最大出金額 10,000ドル(認証後50,000ドル)
 
【入金・出金】ヴィーナスポイント
入金|手数料 無料、最低入金額 10ドル、最高入金額 2500ドル
出金|手数料 50ドル以下 5ドル・50ドル以上 無料
最低出金額 10ドル、最高出金額 10,000ドル(認証後20,000ドル)
 
【出金のみ】アイウォレット
出金|手数料 50ドル以下 5ドル・50ドル以上 無料
最低出金額 10ドル、最高出金額 10,000ドル(認証後50,000ドル)
 
 

高額出金に最適なビットコイン

高額出金に最適なビットコイン
 
ベラジョンカジノの高額出金に最適な方法は『ビットコイン(仮想通貨)』でしょう。
手数料が一律無料なだけでなく、アカウント認証完了後に最高出金限度額が「100,000ドル」まで上昇します。
 
ただし入出金時に、仮想通貨を管理するサイトを経由する際の手数料が別途発生します。
コインチェックを利用される場合は、一律 0.0005 BTC の手数料が発生する点に注意しましょう。
高額な入出金時にお得なビットコインですが、ある程度少ない金額を入出金する際は、銀行送金やエコペイズ等を使うと良いでしょう。
 
ビットコイン相場の変動に注目しよう
ビットコインは今話題の仮想通貨の名前ですが、金額の変動が激しいことで有名です。
一時期 BTC 相場が大暴落した頃は「このまま徐々に仮想通貨が衰退するのか?」と危惧される事もありましたが、2021 年 10 月頃から価値が急上昇し、最高1BTC(ビットコイン)700 万円という驚異の V 字回復を果たしました。
 
しかしその後 BTC 相場は乱高下し、一時期の300万円台まではいきませんが、500 万円前後を彷徨っています。(2022 年2月9日現在)
 
ベラジョンカジノに入金する場合は、ビットコインの価値が高い時に入金すると、反映されるドルの金額がより高く反映されます。
 
逆にビットコインで出金する時は、ビットコインの価値が下がっていて、かつ、これから急激にビットコインの価値が上がると想定されるタイミングでビットコイン出金すれば、カジノでの儲け額を更に上乗せすることも可能です。
 
 

最後に

今回は、ベラジョンカジノ高額出金時に一番重要な「手数料・最高限度額」をご紹介しました。

オンラインカジノ日本国内シェアNo1の『ベラジョンカジノ』は、テレビ CM を中心とした認知度UP、魅力的なプロモーションの実施、入出金方法の拡充、日本人ユーザーに特化したサービス・コンテンツの拡充などが功を奏し「オンラインカジノユーザーの半数以上を獲得している」とも噂され、数百万円以上の高額勝利を獲得するプレイヤーが毎月誕生しています。
 
『ベラジョンカジノ』の入出金方法は豊富で、それぞれ手数料や限度額が異なります。
また、アカウント認証を完了することで最高出金限度額が更に上昇するため、高額出金を目指す方は早めに済ませておくと良いでしょう。

特にアカウント認証完了後に最高出金限度額が「100,000ドル」まで上昇する『ビットコイン(仮想通貨)』は手数料が一律なため、高額出金時に最適でしょう。

違法賭博の容疑者になる「ネットカジノの危険行為」とは?

違法賭博の容疑者になる「ネットカジノの危険行為」とは?
 
海外の行政機関からライセンスを取得したネットカジノを日本国内で正しい利用方法でプレイした場合、違法賭博の罪を問われる事はありません。
しかし過去には、ネットカジノで遊んでいたプレイヤーが違法賭博の容疑者として摘発され、罰金を課せられたケースもあります。
 
今回は【違法賭博の容疑者になる「ネットカジノの危険行為」とは?】と題し、思いがけないトラブルから身を守るポイントをご紹介します。
もし悪意がなくても、摘発によって自身の名誉が傷つけられる可能性も高いため、ぜひトラブル回避対策の一環としてご一読ください。
 
 

合法と違法のネットカジノの違い

残念なことにネットカジノには安全な合法サイトのほかに、ライセンスを取得していない違法サイトが存在しているのが現実です。
 
この合法と違法を違いは、ライセンスを取得して規律を守って運営されているかどうかで、これがない違法ネットカジノでは不正行為が横行しています。
ライセンスは、ネットカジノ合法国の政府機関から発行されますが、申請費用が高額な上に企業の信頼性を計る厳しい審査があり、申請すれば誰でも取得できるというものではないのです。
 
合法ネットカジノはこのような厳しい監視の下で運営されており、ライセンスを剥奪されないよう健全な運営を維持しています。
一方、違法のネットカジノはライセンスを持たないため不正行為をやりたい放題であり、プレイヤーの安全性など関係ないのです。
 
これらとは別に、日本には『賭博法』という刑法があり、合法ネットカジノでも遊び方によっては法律に抵触したと判断され摘発を受ける可能性もあります。
 
 

日本国内を拠点に運営するネットカジノは違法

日本国内を拠点に運営するネットカジノは違法
 
先ほどライセンスに関する説明をしましたが、ライセンスを所持していても日本国内を拠点に運営を行うネットカジノは違法です。
これは日本国内のギャンブルを規制する賭博法に抵触するからであり、国内に拠点があるネットカジノで遊べば客も違法性を問われることになってしまうのです。
 
過去には海外でライセンスを取得している「ドリームカジノ」というネットカジノが、運営拠点が大阪だったことが発覚し摘発されたという事例があります。
ドリームカジノ事件では、運営から顧客リストが押収され、遊んでいた客が特定されましたが、幸い警告処分だけで済みました。
これはドリームカジノが海外拠点と偽っていて、プレイヤーも国内に拠点があることを知らなかったからです。
 
このようなトラブルを避けるためにも、マイナーでクチコミも少ないネットカジノを利用するのは避けた方が無難と言えます。
 
 

日本人に特化したネットカジノも危ない

ドリームカジノは日本を拠点に運営されていたため、プレイヤーも摘発に巻き込まれそうになりましたが、海外拠点のネットカジノでも摘発が行われた事例もあります。
 
摘発の原因となった「スマートライブカジノ」はイギリスを拠点にライセンスを取得し運営する合法ネットカジノでしたが、日本市場を重要視していたため「日本人ディーラーが接客するライブカジノ」を提供するなど、日本人ユーザー専用のサービスを行っていました。
 
日本の警察はこの状況を「日本国内で賭博が行われている」と判断して、3人の日本人プレイヤーを摘発、略式起訴に応じた2人が罰金を支払い、1人が控訴し無罪(不起訴)を勝ち取りました。
このように、海外拠点のネットカジノでも、警察の判断により摘発されてしまう可能性もあるので、日本人に特化し過ぎたネットカジノも避けた方が無難です。
 
 

第三者にアカウントを貸さない

第三者にアカウントを貸さない
 
自分のネットカジノのアカウントを誰かに遊ばせるような行為も、違法性が問われる可能性があり避けるべき行動です。
特にお金の受け渡しがあった場合は、完全に賭博法に抵触していると言えます。
 
例えば友人から100ドルを受け取り、それを自分の口座からネットカジノに反映させて遊ばせて、もし勝ったらその分の配当金を支払うといといった行為です。
ネットカジノはお金が絡むれっきとしたギャンブルなので、テレビゲーム感覚で誰かと共有するのは大きな間違いで、違法賭博と判断される可能性もあります。
 
家の中でやっていることなので、まずバレる可能性はありませんが、万が一を考えれば避けるべき行動であることは明白です。
ネットカジノの利用規約によって第三者にアカウントを貸すことは禁じられているため、絶対にやめましょう。
 
 

まとめ

今回は【違法賭博の容疑者になる「ネットカジノの危険行為」とは?】と題し、思いがけないトラブルから身を守るポイントをご紹介しました。
 
基本的に日本国内でネットカジノを遊ぶことは違法ではありませんが、運悪く国内拠点のネットカジノを利用してしまうと摘発の恐れがあります。
「知名度が低い」「決済方法が少ない」「頻繁にメンテナンス中になり、ログインしにくい」といった項目に当てはまるネットカジノもリスクが高いため、避けるようにしましょう。

また、ネットカジノのアカウントを家族や友人などの第三者に貸した場合、違法性を問われる可能性があります。
ネットカジノは登録者が、個人的に遊ぶためのサービスということを忘れないようにしましょう。

カジ旅【ブリッツモード】の遊び方・おすすめスロット

RPG・カジノゲーム・スポーツベットが1度に楽しめ、お金も稼げる夢のようなオンラインカジノ『カジ旅』で遊ぶなら、テーブルゲームのルールを覚える前に、スロットゲームで遊びましょう!だって、カジ旅には【ブリッツモード】があるのですから。
 
今回は、カジ旅イチ押しの【ブリッツモード】の遊び方・おすすめスロットをご紹介します。
 
 

【ブリッツモード】とは

【ブリッツモード】とは

『カジ旅』と人気ゲーミング企業『ネットエント』『ヒーローゲーミング』の共同開発で生まれた、スロットプレイシステム【ブリッツモード】は、カジ旅でしか体験することができません。
 
業界初のスロット倍速モード(最大6倍速)が特徴の【ブリッツ( Blitz|電撃 )モード】を体験すれば「たかがスロット」という思いは、覆されるはずです。
 
忙しい合間に遊んだりプチ稼ぎしようとしているのですから「さっと利用出来てすぐに結果が分かる」「自身の得た勝利金のみが表示されるので効率的に遊べる」というブリッツモードは、現代人のニーズに合ったスロットというわけです。

見事当たれば画面中央にあるエネルギー玉が一瞬まさに電撃を受けたかのように大きくなり「バシッ」という音がして、その中央に勝利金が加算されていく様子はシンプルですさまざまな演出で気分を盛り上げてといったスロットばかりをやってきた身としては物足りなさも感じられるかもしれませんが、次第に「バシッ」という音に誰もがはまっていくのです。

何しろ当たりが出るほどに勝利金が積みあがっていく、その様子は快感そのもの。
「テレビの過剰な演出に飽き飽きしてしまっている」なんて方にはピッタリです。
 
 

ブリッツモードの『遊び方』

ブリッツモードの『遊び方』

「カジ旅のブリッツモードに興味が湧いてきた」という方、まずはカジ旅に登録しましょう。
現金ではなく『ルビー』という特別な通貨を集めていくサブゲームも面白く、日本でもプレイヤー数はどんどん増えていっているオンラインカジノです。
 
ログインしてトップページ上部にある【Blitzモード】のゲームジャンルを選択すれば、さまざまなゲームが表示されるので、その中から選択するだけです。
 
 

ブリッツモードの『おすすめスロット』

ブリッツモードの『おすすめスロット』

「ブリッツモードで遊ぶと決めたものの、ゲームが多くて、どれが良いか分からない」と迷っている方のために、特におすすめな3種をご紹介します。

1.スターバースト|宇宙をテーマとしており色とりどりの星の絵がちりばめられたスロット
ボーナスゲームもジャックポットも無し、だからこそ通常バージョンの絵柄が揃いやすく配当が得やすいのです。
 
2.ディヴァインフォーチュン|古代ギリシャがテーマのスロット
メデューサやライオン・ミノタウロス・ペガサスといった絵柄が美しい作品です。
ペガサスワイルド機能なるものが付いていて、ペガサスの絵柄がワイルド絵柄となっています。
 
もしもリール上にこれが停止するとリスピンを獲得、リスピンを繰り返すほどに一段ずつ下がっていくもののリール上にある限りはリスピンが獲得し続けられるのです。
掛け金を消費することなく回し続けられるこの機能、こちらのディヴァインフォーチュンでは獲得しやすいため、連続しての配当が得られやすい・稼ぎやすいと評判です。
たった1ゲームするだけで一気に配当アップという可能性があります。
 
3.バイキングス|アメリカの人気ドラマ「ヴァイキング・海の覇者たち」が題材のスロット
日本では知名度の低いドラマですが、ラグナルにロズブローク・ビヨルンなど、ドラマの主要キャラクターが絵柄になってるということですから、アメリカの方がやれば大興奮、ドラマを知らない人も十分楽しめます。
 
バイキングスの特徴はレイドスピンボーナス機能、レイドスピンというキャラクターの絵柄がリール上に3つ以上停止することで、7回のボーナスゲームを獲得できます。
通常は5リール3行のスロットが7リール5行に拡大、配当が 243 通りから 78125 通りと大幅に増大するため、一度でもレイドスピンボーナスとなれば大勝利が約束されます。
 
 

ボーナスゲームをもっと楽しく

カジ旅の【ブリッツモード】の利点は、シンプルで素早い対応で時短になる点です。
しかし「せっかくのボーナスラウンドも、この調子で淡々とというのは寂しい」と感じるのであれば、設定変更も可能です。
 
ブリッツモード画面の右下の歯車マークをクリックし「ボーナスラウンドを自動でプレイする」のチェックを外せば、ボーナスラウンドの時には通常モード、ボーナスラウンド終了後はブリッツモードに戻る設定変更機能は、最近カジ旅がプレイヤーの要望に応えてくれたそうです。

カジ旅のブリッツモードを利用すればもう、他のオンラインカジノのスロットゲームには戻れなくなるはずです。
カジ旅ユーザーに人気のブリッツモード対応スロット、一度試してみてください。

【ecoPayz】エコペイズに『危険性』は 存在するのか?

オンラインカジノの決済手段として有名な『エコペイズ(ecoPayz)』ですが、日常生活で利用することが少ない電子決済サービスのため、存在自体を知らない方も多いのではないでしょうか?
 
今回は、「エコペイズに『危険性』は 存在するのか?」をテーマに、エコペイズに関する安全性やサポート体制を分析します。
 
 

エコペイズの知名度

エコペイズの知名度

世の中には様々な金融サービスが存在しますが、日常生活の中で目にするものであれば、不信感や警戒心を感じる人は少ないでしょう。

例えば「スーパーマーケットやコンビニ内に設置されている ATM は、安心して利用できない」と感じる人は少数派ではないでしょうか?
日常生活の中で自然と目に入り、かつ誰でも簡単に利用できる金融サービスであれば、他人のクチコミや評判だけではなく、自分自身の経験を通して「便利な金融サービス」だと実感できます。

2000 年にイギリスで創業した『エコペイズ』は、特に EU 諸国で有名な電子決済サービスですが、日本市場への本格的な参入は 2016 年頃と歴史が浅く、オンラインカジノの入金・出金以外でエコペイズを利用する機会が日本では少ないため、日本国内での知名度は低めです。
 
 

エコペイズに提出する個人情報

エコペイズに提出する個人情報

エコペイズのアカウント自体は、氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレスの入力を行うことで作成する事が出来ます。
 
しかし、オンラインカジノでの入金・出金時にエコペイズを利用する際は、アカウント作成後に「顔写真付きの身分証明書」「住所証明書類」「顔写真」を提出し、エコペイズのサービスランクを『Classic』から『Silver』レベルにランクアップさせる必要があります。(※エコペイズでは『Silver』レベル以上でなければ、アカウント内のお金を銀行口座に振り込む事は出来ません)
 
「顔写真付きの身分証明書」は運転免許証・マイナンバーカード・パスポートのいずれか1つ、「住所証明書類」は水道光熱費領収書・銀行取引明細書・住民票のいずれか1つ、「顔写真」は自撮り写真を提出することになります。

上記の提出物で分かるように、エコペイズを利用するために必要な提出物は重要な個人情報です。
提出後は携帯やPC 内の提出画像をすぐに消すなど、個人情報が意図しない形で漏洩しないように注意しましょう。
 
 

ユーザー保護・セキュリティ対策

ユーザー保護・セキュリティ対策

エコペイズは FCA(英国金融行為規制機構)の認可を受けた民間の金融サービスで、高いセキュリティー対策によって ” ユーザーの個人情報 ” および ” 資金 ” を保護しています。

エコペイズではユーザーの個人情報保護に関する様々な対策が講じられています。
ウィルス・スパイウェア・ハッカーからの攻撃に対してエコペイズアカウントを保護することはもちろん、アカウント使用時の個人情報や支払い情報が第三者に開示されることが起きないように、高度なセキュリティー対策が施されています。
 
エコペイズのアカウント内にあるお金は「電子マネー」として厳重に保護されています。
エコペイズが倒産した場合は「セーフガーディング」という手順に従って、破産管財人によってエコペイズ利用者のアカウント内にある資金が返還されるシステムが採用されているため、ユーザーのアカウント内の資金を配分するためのコストが破産管財人により差し引かれることを除き、アカウント内のお金ほとんどを取り返せるなど、利用者の資金保護に関する対策が講じられています。
 
 

サポート体制

エコペイズはイギリスを拠点に運営している電子決済サービスですが、サポート言語は英語・フランス語・イタリア語など 11 か国語あり、日本語にも対応しています。

エコペイズ公式サイトの『ヘルプ』ページから「メールサポート」「ライブチャット」のいずれかの手段でサポートを受けることが可能ですが、時差の関係からか、ライブチャットはすぐに反応しない場合もあるようです。
ライブチャットが上手く動作しない場合は、メールサポートに切り替えた方が良いでしょう。
 
 

まとめ

今回は、「エコペイズに『危険性』は 存在するのか?」をテーマに、エコペイズに関する安全性やサポート体制を分析しました。

『エコペイズ』は2000 年にイギリスで創業し、特に EU 諸国で有名な電子決済サービスですが、日本市場の本格的な参入は 2016 年頃と歴史が浅く、日本人がオンラインカジノの入金・出金以外でエコペイズを利用する機会は未だに少ないため、日本国内での知名度は低めです。
 
エコペイズは FCA(英国金融行為規制機構)の認可を受けた民間の金融サービスで、高いセキュリティー対策によって ” ユーザーの個人情報 ” および ” 資金 ” を保護しているため、安心して利用する事が出来ますが、エコペイズアカウント内のお金を銀行(ATM)で引き出すためには、アカウント作成後に「顔写真付きの身分証明書」「住所証明書類」「顔写真」を提出する必要があります。
提出書類は運転免許所や公共料金の領収書など重要な個人情報のため、提出後は携帯やPC 内の提出画像をすぐに消すなど、個人情報が意図しない形で漏洩しないように注意しましょう。
 
エコペイズでは日本語のメールサポートおよびチャットサポートを受けることが可能ですが、時差の関係からか、ライブチャットはすぐに反応しない場合もあるようです。ライブチャットが上手く動作しない場合は、メールサポートに切り替えた方が良いでしょう。

スロットマシンの『お得なフリースピン(ボーナス)』とは?

『フリースピン』は、オンラインカジノで遊べる一部のスロットマシンに装備されている機能で、 ” ある特定の条件 ” を達成すると、リールを何度も無料で回すことが出来る上に、倍率や当たりシンボルが増加するなど、勝率が高くなる嬉しいイベントです。

今回は、スロットマシンの『お得なフリースピン』をテーマに、フリースピンに関する基礎知識や特徴をご紹介します。
 
 

フリースピンの『基礎知識』

フリースピンの『基礎知識』

『フリースピン』は、クレジットを使ってベットしなくても、無料でリールを回せるボーナス機能を指します。
 
スロットマシンは、通常「ベット額を決定し、スピンボタンを押すことでリールがスピンする」動きをしますが、フリースピン発動時の「ベット不要で自動的にスピンが何度も回り、配当が積み重なっていく」光景は、とても痛快で、圧倒的な勝利感に浸ることができます。
 
” フリースピンが装備されているスロットマシン ” は、フリースピンが発動しない限りほとんど稼げず、仮に発動しても、毎回高額配当が得られる確約はないため、過大な期待は禁物です。
 
 

フリースピン中に発動する『フィーチャー』とは?

オンラインカジノのスロットマシンの中には、フリースピン以外にも『フィーチャー』機能搭載機という、プレイヤーに人気の高い機種もあります。
 
代表的なフィーチャーとしては「ワイルドシンボルが、増殖・拡大・固定する機能」や「マルチプライヤーと呼ばれる、配当を倍増させる機能」など多様な演出が楽しめます。
 
フィーチャーが、通常ゲーム時に発動するスロットマシンもありますが、フリースピン中にフィーチャーが発動し、大量獲得を更に加速させるスロットマシンが主流なようです。
 
 

フリースピンの『発動条件』

フリースピンの『発動条件』

オンラインカジノのスロットマシンは、5~7リール構成が多く、” 1・2・3リールに、スキャッターシンボルが3個出現 ” すると、フリースピンが発動するという様に、「スキャッターシンボルが、何枚かリール上に揃うことで、フリースピンが発動する」機種が一般的ですが、『リールが多いスロットマシン』の場合は、 ” リールの位置に関係なく3個以上スキャッターシンボルが出れば、フリースピンが発動する ” タイプもあります。
 
他にも ” スキャッターシンボルが多く揃う事で、スピンをより多く回せる ” スロットマシンでは、「スキャッターシンボルが3個で8スピン、4個で 10 スピン」と言った具合に、大量獲得のチャンスが増加します。
 
 

『フリースピン購入』が可能な機種

『フリースピン購入』が可能な機種

オンラインカジノで遊べるスロットマシンの中には「どう頑張っても通常ゲームでフリースピンが発動しないとき」や「短時間で遊びたいとき」などに便利な、フリースピンを強制的に発動できる『フリースピン購入』が可能な機種もあります。

通常ゲームで、いつまでもスキャッターシンボルの出現を待つ必要がなく、確実にフリースピンを発動できるので、フリースピンを体験したい方にもおすすめです。
購入価格は ” ベット額の 50 倍や 100 倍 ” など、スロットマシンの種類によって様々ですが、フリースピンの金額によってスピン回数が増えるなど、内容も充実しているようです。
 
 

フリースピン搭載機種では『MAXペイアウトラインにベット』する

フリースピン搭載スロットマシンは、MAXペイアウトラインにベット(ペイアウトライン全部ベット)が基本的な賭け方です。
 
MAX ペイアウトラインへのベットが必要な主な理由として「フリースピンが発動したときのベットが反映されるため、MAX ペイアウトラインにベットしない状態でフリースピンへ突入した場合に、ペイアウトラインの一部が欠損している状態が続き、フリースピンの利益が 100 % 得られない」というリスクが挙げられます。

フリースピンがいつ発動しても良いように、常に MAX ペイアウトラインへのベットを心がけるようにしましょう。
 
 

まとめ

今回は、スロットマシンの『お得なフリースピン』をテーマに、フリースピンの発動条件や特徴をご紹介しました。
 
『フリースピン』は、スキャッターシンボルが3つ以上揃うなど『発動条件』を満たすことで、「ベット不要で自動的にスピンが何度も回り、配当が積み重なっていく」お得なボーナス機能を指します。
 
オンラインカジノで遊べるスロットマシンの中には、フリースピンを強制的に発動できる『フリースピン購入』が可能な機種もあります。
購入価格は ” ベット額の 50 倍や 100 倍 ” など、スロットマシンの種類によって様々ですが、フリースピンの金額によって倍率や当たりシンボルが増加するなど、内容も充実しているようです。

フリースピンがいつ発動しても良いように、常に MAX ペイアウトラインへのベットを心がけ、高額配当を手に入れましょう。

ジパングカジノの評判をリサーチしたらあらゆる特徴で高評価だった件

ジパングカジノの評判を調べてみますと、ジパングカジノ独自の様々な特徴で高評価だったことがわかりました。

インターネット上には無数のオンラインカジノがありますが、大手のオンラインカジノの中で、日本人プレイヤーからの人気が高かったのがジパングカジノです。
ジパングカジノという名称からわかる通り、日本市場に重点を置いているオンラインカジノであり、日本人プレイヤーから多大なる支持を集めているのも納得です。

そこで今回の記事では、ジパングカジノのどんな特徴が日本人プレイヤーに支持されており、どのような評判を集めているのかをご紹介していきます。

どのオンラインカジノへ登録しようか迷っている方、是非ジパングカジノの評判を参考にし、実際に遊んでみてください。

ボーナスが大盤振る舞い

ボーナスが大盤振る舞い

「ジパングカジノのボーナスがお得過ぎる!」「常にボーナスをもらってる印象」など、ジパングカジノのボーナスに関する評判が非常に良いです。

まずジパングカジノの初回入金ボーナスですが、入金額に対して100%(最大300ドルまで)もらえますが、これだけで終わらないのがジパングカジノのボーナスです。
もし初回入金ボーナスを使い切ってしまった場合、セカンド入金ボーナスとして、入金額の100%(最大300ドルまで)を再びもらえます。
2度に渡って大きなチャンスをもらえるのは、まさに大盤振る舞いなボーナスです。

また「マンスリーボーナス」があり、毎月前半と後半に初回入金ボーナスと同様のボーナス額をもらえる機会があります。
さらにマンスリーボーナスの残高が0になってしまった場合にも、再び「マンスリーリベンジボーナス」として100%(最大300ドルまで)がもらえます。

他にも、毎週日曜日の24時間のみ使える「生ものボーナス」、誕生日にもらえる「お誕生日ボーナス」などなど、ジパングカジノにはボーナスをもらえる機会がいっぱいです。

業界トップクラスの完全日本語対応サポート

業界トップクラスの完全日本語対応サポート

ジパングカジノのサポートは、業界トップクラスに充実した完全日本語対応であり、英語が苦手な日本人プレイヤーでも全く問題ありません。
日本語に対応しているサポートを採用するオンラインカジノは多いですが、その多くがメールやライブチャットだけだったり、日本語対応可能な時間が限られています。

その点ジパングカジノでは、メール・ライブチャートはもちろんのこと、電話にも対応しており、24時間365日いつでも日本語で問い合わせが可能です。
「24時間いつでも電話を使って日本語で問い合わせができるのはジパングカジノだけでしょ」「オペレーターさんが丁寧に対応してくれる」などと評判です。
サポートは日本人が対応してくれますので、よくある片言の日本語で会話が成立しない、なんてこともありませんのでご安心ください。

また携帯電話から利用してもフリーダイヤルが適用されますので、余計な出費がかからないのも嬉しいポイントです。

このように業界トップクラスの完全日本語対応サポートが採用されていることから、安心して100%ゲームに集中できると評判です。

ペイアウト率の公開

世の中に無数にあるギャンブルの中で、最もペイアウト率の高いのがオンラインカジノであり、平均95~99%にもなります。
そもそもペイアウト率というのは、使った資金に対していくら払い戻されるのかを示す数値のことで、100%に近ければ近いほど、負けるリスクが少なくなります。

しかし各オンラインカジノで発表しているペイアウト率に対して、「本当にそんなに高いの?実際にはもっと少ないんじゃないの?」と疑心暗鬼の方も多いかと思います。

ジパングカジノでは第三者機関の指示により、毎月のペイアウト率を公開しており、ジパングカジノからどれだけ払い戻されているのかを目で見て確認することができます。
これにより、「ペイアウト率がハッキリしているから信頼できる」「どれだけジパングカジノの利益が少なく、プレイヤーに還元しているのかがわかる」など、数多くのプレイヤーからの評判が非常に高いです。

もちろん公開しているペイアウト率に嘘偽りは一切ありませんので、安心してジパングカジノで楽しむことができます。

まとめ

まとめ

今回は、ジパングカジノの評判をリサーチしていたらあらゆる特徴で高評価だった件と題し、ジパングカジノのどんな特徴に評判が良いのかをご紹介させていただきました。

ジパングカジノでは、初回入金ボーナスやセカンド入金ボーナス、マンスリーボーナス、生ものボーナス、お誕生日ボーナスなど、様々な大盤振る舞いなボーナスを採用しており、お得過ぎると大変評判です。

また24時間365日、メールやライブチャート・電話を使った業界トップクラスの完全日本語対応サポートで安心感が違います。
さらに毎月ペイアウト率を公開しているため、ジパングカジノがどれだけプレイヤーに還元しているのをハッキリと知ることができます。

このように、ジパングカジノの特徴に対しての評判が非常に高いことから、日本人プレイヤーから愛され続けている理由がわかるかと思います。
オンラインカジノ選びに迷ったら、是非ともジパングカジノをおすすめします。

ラッキーニッキーからヴィーナスポイントで出金するには

ラッキーニッキーは日本風のアニメキャラを起用した親しみやすいインターフェースのオンラインカジノです。
ラッキーニッキーでは様々な手段で出金することができます。
しかし、その出金方法を調べるとはっきり手順が書かれたものはそこまで多くはありません。
そこで今回、ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金をする方法について、準備や具体的手順、注意点をまとめました。
ラッキーニッキーの出金を知りたい方にとって多くのことがわかるのではないでしょうか。

ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金するための準備

ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金するための準備
ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金をする前に準備することは2つあります。
それは、ヴィーナスポイントのアカウントを作ることとラッキーニッキーの本人確認をすることです。
最初にヴィーナスポイントのアカウントを作ることから紹介していきましょう。

アカウントを作っておくことで、ラッキーニッキーの出金を受け取れるようになります。
手順は、公式ページにアクセス、仮登録、本登録という流れです。
最初に公式ページにアクセスします。
そこから「新規登録する」のボタンを押して仮登録に進みます。

仮登録は、メールアドレスを入力し、「メール送信」のボタンをおして5分以内にメールが届けば完了です。
メール内容は、「VenusPoint」メールアドレス確認完了というタイトルで、本登録のためのアドレスが書かれたものです。

このリンク先をクリックまたはタップして、本登録へ進みましょう。
まれに迷惑メールに振られていることがあるので、届かない場合はチェックしてみます。

リンクから本登録のフォームに進みます。
ここではメールアドレス、パスワードや氏名、年齢、住所などを入力していきましょう。

パスワードは半角英数で入力するという形です。
特に数字と英字を混ぜるという決まりはありませんが、特定されにくいものにしましょう。

次に日本語で問題なければ基本言語を日本語にします。
そうしておくことで、次の項目以降が日本語表示できるようになります。
そこから漢字で本名を入力し、フリガナや生年月日、郵便番号からの住所という流れで個人情報入力をして行く流れです。

秘密の質問を選んで日本語で答えを入力、最後に利用規約に同意する旨にチェックを入れて登録完了です。
しばらくして無事に完了すれば、メールが届き、利用できます。
メールには、割り振られたユーザーIDが記載されているので、保管しておきましょう。

ヴィーナスポイントをラッキーニッキーから出金するには本人確認が必要

ヴィーナスポイントをラッキーニッキーから出金するには本人確認が必要
次にラッキーニッキーの本人確認を行います。
ラッキーニッキーのサイトから左上のアイコンをクリックまたはタップします。
そして、表示された項目の下のほうにある「書類をアップロード」を選択し、画像をアップロードする画面にしていく形です。

ちなみにこの画面は事前に入金しないと表示されません。
ここで、身分証明書と住所証明書の画像をアップロードします。
身分証明書は、パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのいずれかです。

これらをカラーの画像で送信しますが、必ず書類全体を表示させて有効期限内のものを選びましょう。
住所証明は、公共料金の利用明細(ガス、水道、電気など)、銀行明細書、クレジットカード明細、住民票のいずれかです。

こちらもカラーの画像であることや発行から3か月以内のものを選ぶようにしましょう。

また、クレジットカードでの入金もヴィーナスポイントは対応しています。
もし、クレジットカードで入金する場合は、カードの画像も併せて送信することが必要です。

手順は、カード両面の画像を送るだけですが、注意点があります。
それは、カード番号の最初の4桁と最後の4桁を表示、CVV(3桁の数字)を隠す、そして署名の入ったカードにするということです。

クレジットカードで入金したのに、カードの画像を送信していないとヴィーナスポイントの出金は困難なので注意しましょう。

ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金をする手順

ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金をする手順
アカウントと本人確認ができたら、出金をしていきましょう。
左上のアイコンから「登録情報」を選び、出金を選択します。
出金方法の中から「ヴィーナスポイント」のアイコンを選び、あとは冒頭で紹介したユーザーID(ラッキーニッキーではアカウントIDと表示されています)とパスワード出金額と通貨(基本的にUSDを選択)を選びましょう。

そこから送信をクリックまたはタップします。
ここまでできれば出金の手続きは完了です。
ただし、出金がヴィーナスポイントに反映されるまで1~3日程度かかります。

出金されないと焦る前に、まずはゆっくりを様子を見てみましょう。
準備さえできていれば、基本的にラッキーニッキーからヴィーナスポイントで出勤するのは簡単です。
もし出金条件がそろっていたら、さっそくやってみましょう。

日本のギャンブルよりも勝ちやすい理由

パチンコやパチスロ、競馬、競艇、オートレース、そして宝くじなど、日本にはたくさんのギャンブルがあります。
日本のギャンブルで数千数億といった大金を手に入れることも可能ですが、実際のところ、マイナスの収支の方が圧倒的に多いです。

その原因が、スバリ「日本のギャンブルは勝ちにくい」からです。
勝ちにくいギャンブルを続けているよりも、圧倒的に勝ちやすいオンラインカジノのスロットマシンがおすすめです。

ではどうして日本のギャンブルよりもオンラインカジノスロットマシンの方が勝ちやすいと断言できるのか、その理由について詳しく解説していきます。
この事実を知ることで、日本のギャンブルに手を出すべきではないと納得できるかと思います。

圧倒的に高いペイアウト率

圧倒的に高いペイアウト率

ギャンブルに興味がある方は、ペイアウト率という言葉を聞いたことがあるかと思います。
還元率や払戻率などとも呼ばれ、投入した資金に対していくらペイアウト(払い戻し)されるのかを表した数値です。

パチンコやパチスロで約85%、競馬や競艇、競輪は約75%、宝くじは約40%に対して、オンラインカジノのスロットマシンは約96%を誇ります。
これは100ドル投入した場合、96ドルが払い戻される計算であり、他の日本のギャンブルと比べて圧倒的に高いペイアウト率だということがわかります。

もちろん確実にペイアウト率通りの払い戻しがされるのではなく、長期スパンで見た時の数値です。
最終的に約96%前後に落ち着くのがオンラインカジノのスロットマシンであり、これがどれだけ勝ちやすいのかご理解いただけると思います。

設定が存在せず誰にでも平等

設定が存在せず誰にでも平等

パチスロで遊んだことのある方でしたらご存知かと思いますが、パチスロには「設定」と呼ばれる勝敗に直結するものがあります。
小役やボーナスの成立率に違いがあり、設定が高ければボーナスを引きやすく、逆に低ければボーナスが引きづらくなり、当然負ける確率が高まります。

つまりパチスロで勝つためには、高設定の台に座ることが最も重要であり、誰にでも平等なギャンブルとは言えません。
その点オンラインカジノのスロットマシンに設定は存在しません。

プログラミングされたペイアウト率通りに展開し、抽選も完全ランダムで行われていますので、プレイヤー全員が平等なのです。
だからこそパチスロよりもオンラインカジノのスロットマシンの方が、圧倒的に勝ちやすいわけです。

不正行為が一切無い

度々ニュースで報道されることがありますが、競馬や競艇、競輪などの公営ギャンブルでは、八百長によるイカサマ行為が行われる事実があります。
また噂ではありますが、パチンコやパチスロの遠隔操作、宝くじの当選番号操作など、日本のギャンブルには様々な疑いがあるものです。

あくまでも噂や疑い段階ですが、火のないところに煙は立たないと言います。
しかしオンラインカジノのスロットマシンでの不正行為は一切していませんし、そもそもできない仕組みが確立しています。

オンラインカジノを運営するためにはライセンスを取得する必要があり、これには厳しい審査に通過しなければいけません。
ライセンス取得後も、第三者機関による監視によって不正行為をするスキが無いのです。

さらにスロットマシンは、専門のソフトウェア会社が開発・制作をするため、オンラインカジノの運営側がプログラミングをいじることはできません。
このことから、オンラインカジノのスロットマシンには不正行為が一切無く、安心して遊べるわけです。

損失ゼロで遊べるボーナスの存在

損失ゼロで遊べるボーナスの存在

当たり前のことですが、ギャンブルをするためには必ずお金が必要です。
仕事や投資などで苦労して稼いだお金を使うからこそ、ギャンブルは楽しいですし刺激的なのです。

しかしオンラインカジノではリアルマネーとして使えるボーナスをもらえる機会が多く、このボーナスを使うことで損失ゼロでスロットマシンをプレイすることができます。

各オンラインカジノによって出金条件は異なりますが、その条件さえ満たしていれば、スロットマシンでの勝利金を出金することだって可能です。
お金を使わずに勝てる可能性があるため、オンラインカジノのスロットマシンは結果的に勝ちやすいギャンブルだと言えます。
ちなみにボーナスシステムはオンラインカジノのみに存在する特典であり、ラスベガスやマカオなどのランドカジノにはありません。

まとめ

今回は、日本のギャンブルよりもオンラインカジノスロットマシンの方が勝ちやすい理由についてご紹介させていただきました。

ペイアウト率の高さ、設定が存在せず全員が平等、不正行為ができない仕組みが確立している、そしてボーナスの存在などから、オンラインカジノのスロットマシンが勝ちやすいギャンブルだとご理解いただけたかと思います。

ただし、勝ちやすいと言いましても、オンラインカジノはギャンブルであるため、プレイヤーの誰かが損失を出さなければ運営を続けることができません。
このことからオンラインカジノのスロットマシンでも負け続けることは普通にありますが、日本のギャンブルで遊ぶよりも、遥かに勝ちやすいギャンブルなのです。

オンラインカジノは本当に勝てるのか

ギャンブルの中で、抜群の知名度と人気を誇っているオンラインカジノ。
24時間365日稼働しているネットギャンブルで、いつでも何処からでも参加してプレイすることができることから、世界に数千万人ものプレイヤーが熱い視線を注いでいます。
その理由は他のギャンブルと比べて、「勝てる」と言われているからです。
そこでこの記事では、本当にオンラインカジノで勝てるのかを考えて行くことにします。

他のギャンブルより高いペイアウト率

他のギャンブルより高いペイアウト率
オンラインカジノが勝てる・稼げると言われているのは、他のギャンブルと比べてペイアウト率がとても高いことにあります。
そのために、オンラインカジノは、競馬や競輪、パチンコよりも勝てると言われています。
ペイアウト率とは、プレイヤーの賭け金総額に対する配当金の戻り額の比率のことで、オンラインカジノの場合、かなり高いレベルになっています。

ペイアウト率90%台を出すオンラインカジノ

競馬や競輪等の公営ギャンブルでは、75%~80%と言われているのですが、オンラインカジノのペイアウト率は95%~98%となっています。

しかも、カジノゲームには、ブラックジャックやバカラやポーカー、ルーレット等様々なカジノゲームがあり、その平均値がこのレベルなのです。
もし、ポーカーのペイアウト率が95%であれば、10,000円を賭けると、ゲームに勝つことで、9500円の配当金がもらえることになります。

但し、この率は平均値なので、勝つプレイヤーもいれば、負けるプレイヤーもいます。
そのためにペイアウト率が低いゲームより、高いゲームを選ぶことが、オンラインカジノで勝つためのポイントの1つになります。

特にブラックジャックは、ゲームの攻め方によっては、99%以上のペイアウト率を出すことも珍しくはありません。
このように90%台のキャンブルは、日本で行われているギャンブルの中では見ることができないレベルなのです。

そのために、オンラインカジノが勝てると言われたり、稼げるという認識があるわけです。

オンラインカジノで勝つためには攻略法が必須

オンラインカジノで勝つためには攻略法が必須
高いペイアウト率を誇るオンラインカジノ。

しかし、いくらペイアウトが高いとは言え、勝ち続けて負けることか全くないわけではありません。
勝つ人もいれば、負ける人がいることも事実。
オンラインカジノで勝ち続けている人でも、そのプレイヤーの人達が100戦100勝となっているわけではありません。
では、どのようにして勝てるようにしているのでしょうか?

それはオンラインカジノのゲームに合わせた攻略法を駆使することです。
実際にオンラインカジノで高い勝率を維持しているプレイヤーは、攻略法(ベッティングシステム)を用いています。

ただ、ベッティングシステムは、必勝法ではありません。
あくまで、カジノゲームで勝率を限りなく上げていく手段であり、数あるベッティングシステムをゲームの流れに合わせて、プレイヤーが使い分けたり、変化させることで、その人ならではの必勝法を確立しているのです。

この攻略法としては、ブラックジャックのベッティングシステムが有名です。
オンラインカジノで手堅く勝てるようにするためには、ブラックジャックが最適も言われる程です。
そのベッティングシステムは、「ベーシックストラテジー」と「カウンティング」という攻略法です。
この方法を取り入れることで、ブラックジャックのペイアウト率が限りなく100%近くまで高めることができるこです。

他にも勝てる攻略法

ブラックジャックでベーシックストラテジーやカウンティングを用いることで、初心者でもかなり稼げるチャンスが生まれてきます。
この他にも、ルーレットで色々なベーシックシステムが確立されています。
代表的な攻略法の中には、次のようなテクニックがあります。

ココモ法
ココモ法は、ルーレットの攻略法の中で、とても有名な手法です。
具体的には、配当金の倍率が3倍になる賭け方で使うと効果があります。
ココモ法は、3回目のゲームから賭ける金額を変えていきます。
3回まで賭け金を変えないことで敗けが続くと損失金額を減らすことが可能です。
賭け方は2連敗した後から開始して、前回の賭け金と前々回の賭け金合計が、新たな賭け金となります。

フラワーベット法
フラワーベット法は、ルーレットのインサイドベットエリアで賭けた場合に有効なる攻略法です。
ルーレットテーブルの1~36までの数字の中から1つの数字を選び、その数字を中心にして囲むように8ヶ所にチップを置いてベットしていく攻め方です。

この他にも、負けた後のゲームでベット額を2倍にして負け分を取り戻すマーチンゲール法やベアビック法やモンテカルロ法、パーレー法等があります。

稼げる秘訣は勝負する時のルールを作っておくこと

稼げる秘訣は勝負する時のルールを作っておくこと
カジノゲームに合わせたベッティングシステムでペイアウト率を高めたとしても、100%勝ち続けるわけではありません。
オンラインカジノでプレイする時に大切なことは、勝ちと負けの収支状況(黒字・赤字)を常に把握しておき、トータル的に結果的に勝っているかどうかを掴んでおくことです。

前述したココモ法は、勝つまで連敗が多ければそれだけ、この攻め方が成功した時の配当金が大きくなります。
その一方で3倍配当のゲームで使うということは、逆に勝てる確率が低くなります。

そのためにベッティングシステムでも、ゲームの流れを睨みながら、色々な方法を組み合わせて、トータル的な勝率を上げています。
このようにオンラインカジノで勝ち続けている人は、勝負のルールを決めているのです。

勝てる・稼げるためのルール

オンラインカジノで勝てて稼げるようになるためには、次のような観点でルール決めをしておくことが必要です。

●ゲームで勝負する時間・期間を明確に決めておく
●どのゲームで勝負するかを決めておく
●ゲームの流れに沿ったベッティングシステムを使う
●賭け金の額を常に把握しておく
●ベット額の上限額を決めておく
●どこで利益を確定させて、ゲームの終了タイミングを決める
●損した場合の切り上げタイミングを決めておく
●勝負の記録を残し、振り返りをすること
●次回のゲームでプレイする時までに仮説を立てて、実行と検証を繰り返すこと

このようなポイントを整理してゲームに臨むようにしておくことが大切です。

まとめ

オンラインカジノで勝てる・稼げる攻め方でも、100%の勝利を導くことはできません。
しかし、運任せのギャンブルにするのではなく、いかに勝率を高めて勝てるようにすることで、限りなく稼げるギャンブルになるのです。