月別アーカイブ: 2018年8月

出来るだけ安全にギャンブルを愉しむ

最近では若い人達だけでなく、40代・50代の人達でも、スマホをよく利用するようになってきました。
スマホがあれば、インターネットを利用したり、写メを撮ったりと、色々な使い道があって、とても便利です。

ゲームもスマホでやるのが、スマホの使い方の1つです。
この数年のうちにオンラインカジノが爆発的に伸びていたのも、スマホの普及があったからこそです。
それまでパソコン中心のオンラインカジノの利用だったのが、スマホのおかげで対応するサイトも段々と増えてきて、自分の好きな時にプレイすることができるようになりました。
インターネットがつながるのであれば、今すぐにでもギャンブルを楽しめるのですから。

そもそもオンラインカジノって、どんなものか?

オンラインカジノって、どんなものか?

“オンライン”という名前が付くので、すぐにお分かりかと思いますが、単なるオンラインゲームでありません。
ネット対戦ゲームやシミュレーションゲームに近い感覚で楽しむことができますが、実際にお金を賭けて配当金がもらえる点が最も異なってきます。

オンラインとは言えど、臨場感満載のゲームコンテンツ

オンラインとは言え、ゲームコンテンツの質の高さには目を見張るものがあります。
カジノ定番のスロットやカードゲームでは、高精細のコンピュータグラフィックで表現されたコンテンツがあまりにも美しすぎて、バーチャルとは思えないほどのリアリティさを醸し出しています。
しかし最近では、さらにその質感を上回るライブカジノが、オンラインカジノのサイトで遊べるようになってきました。
ライブカメラで撮影されているディーラーが、あたかも自分の目の前にカードを配ったり、ルーレットを回している光景がリアルタイムで配信されてきます。

パソコンやスマホでその画面を見ながらプレイする様は、本当にカジノ場でプレイしている感覚になるので、気分は嫌がおうでもギャンブルモードになってしまうわけです。
これだけ楽しいオンラインカジノでは、時間が経つのを忘れるくらいに夢中になれるのですが、ふと不安がよぎることもあります。
「安全に楽しめるの?」
ということです。

怪しいカジノサイトには近づかない

怪しいカジノサイトには近づかない

中には、怪しいカジノサイトがあることも事実です。
オンラインカジノは、世界中に、1,000サイト以上もあると言われています。
これだけのカジノサイトがあれば、怖いサイトもあります。
例えば、入金後に全く動かなくなるサイトです。

会員登録や賭け金の入金処理が問題なくできたので、ホッとするのも束の間、プレイする段階になって画面がフリーズしてしまい、全く動かない詐欺的なサイトがあるのです。

「騙された。」
と悔しい出来事となるのは、決して他人事ではありません。
このようなトラブルを避けて信頼の高いサイトを見極めることが、まず始めに押さえておくべきポイントなのです。

信頼のあるオンラインカジノを見定める

悪質なサイトに捕まらないためには、健全なオンラインカジノを見極めることです。
目安となるのは、ライセンスの有無。

ライセンスとは、オンラインカジノ運営営許可証のことです。
日本では、ギャンブル自体が法的に整っていないので対象外ですが、海外の賭博を法的に認めている国々が発行するライセンスが一般的です。
有名な国としては、イギリスやジブラルタル、マルタ共和国、マン島が挙げられます。
これ等の国では、オンラインカジノの審査がとても厳しいので有名です。

審査期間は、半年間程かかることも珍しくなく、ライセンス取得後も公的審査機関からの不定期検査も受けなくてはなりません。
もし審査に通らないと、即座にライセンス失効となってしまいます。
厳しい審査に合格したオンラインカジノで、安心してプレイすることができるのもそのためです。

発行国にも注意

発行国にも注意

但し、ライセンスを取得しているオンラインカジノだからと言って、安心するのは早計な時もあります。
発行国の中には、審査が甘い所もあるからです。
特に南米周辺地域の国では、審査は甘く、ここで発行されたライセンスを持つオンラインカジノを不安視するひともいます。
できるだけこれらのサイトは避けるべきです。

オンラインカジノの選び方によって大安心度が変わるので、サイトに掲載されているライセンスをきちんと確認しておくことです。

オンラインカジノの合法性

安全にプレイする点では、合法性・違法性に対する理解も必要です。
日本国内で合法的なギャンブルは、競馬・競輪・宝くじ関係に限定されています。
それ以外の賭博は、国内で行うと賭博罪の対象となりますが、オンラインカジノになると少し事情が異なってきます。

オンラインカジノが運営されているのは海外。
そこで運営されているサイトでプレイする場合、インターネットでアクセスする必要がありますが、国内でプレイしているとは、見なされないのです。
このことからオンラインカジノでプレイしていても、賭博罪が適用しづらいのです。
なぜならオンラインカジノを取り締まる規制する法律がないのです。

しかし、違法ではないものの合法的でもないというグレーゾーン的な位置にあるのです。
それでもオンラインカジノで賭けることが可能なのですから、思いっきり楽しまなければもったいないということです。