投稿者「stpaulsalumni」のアーカイブ

ジパングカジノの評判をリサーチしたらあらゆる特徴で高評価だった件

ジパングカジノの評判を調べてみますと、ジパングカジノ独自の様々な特徴で高評価だったことがわかりました。

インターネット上には無数のオンラインカジノがありますが、大手のオンラインカジノの中で、日本人プレイヤーからの人気が高かったのがジパングカジノです。
ジパングカジノという名称からわかる通り、日本市場に重点を置いているオンラインカジノであり、日本人プレイヤーから多大なる支持を集めているのも納得です。

そこで今回の記事では、ジパングカジノのどんな特徴が日本人プレイヤーに支持されており、どのような評判を集めているのかをご紹介していきます。

どのオンラインカジノへ登録しようか迷っている方、是非ジパングカジノの評判を参考にし、実際に遊んでみてください。

ボーナスが大盤振る舞い

ボーナスが大盤振る舞い

「ジパングカジノのボーナスがお得過ぎる!」「常にボーナスをもらってる印象」など、ジパングカジノのボーナスに関する評判が非常に良いです。

まずジパングカジノの初回入金ボーナスですが、入金額に対して100%(最大300ドルまで)もらえますが、これだけで終わらないのがジパングカジノのボーナスです。
もし初回入金ボーナスを使い切ってしまった場合、セカンド入金ボーナスとして、入金額の100%(最大300ドルまで)を再びもらえます。
2度に渡って大きなチャンスをもらえるのは、まさに大盤振る舞いなボーナスです。

また「マンスリーボーナス」があり、毎月前半と後半に初回入金ボーナスと同様のボーナス額をもらえる機会があります。
さらにマンスリーボーナスの残高が0になってしまった場合にも、再び「マンスリーリベンジボーナス」として100%(最大300ドルまで)がもらえます。

他にも、毎週日曜日の24時間のみ使える「生ものボーナス」、誕生日にもらえる「お誕生日ボーナス」などなど、ジパングカジノにはボーナスをもらえる機会がいっぱいです。

業界トップクラスの完全日本語対応サポート

業界トップクラスの完全日本語対応サポート

ジパングカジノのサポートは、業界トップクラスに充実した完全日本語対応であり、英語が苦手な日本人プレイヤーでも全く問題ありません。
日本語に対応しているサポートを採用するオンラインカジノは多いですが、その多くがメールやライブチャットだけだったり、日本語対応可能な時間が限られています。

その点ジパングカジノでは、メール・ライブチャートはもちろんのこと、電話にも対応しており、24時間365日いつでも日本語で問い合わせが可能です。
「24時間いつでも電話を使って日本語で問い合わせができるのはジパングカジノだけでしょ」「オペレーターさんが丁寧に対応してくれる」などと評判です。
サポートは日本人が対応してくれますので、よくある片言の日本語で会話が成立しない、なんてこともありませんのでご安心ください。

また携帯電話から利用してもフリーダイヤルが適用されますので、余計な出費がかからないのも嬉しいポイントです。

このように業界トップクラスの完全日本語対応サポートが採用されていることから、安心して100%ゲームに集中できると評判です。

ペイアウト率の公開

世の中に無数にあるギャンブルの中で、最もペイアウト率の高いのがオンラインカジノであり、平均95~99%にもなります。
そもそもペイアウト率というのは、使った資金に対していくら払い戻されるのかを示す数値のことで、100%に近ければ近いほど、負けるリスクが少なくなります。

しかし各オンラインカジノで発表しているペイアウト率に対して、「本当にそんなに高いの?実際にはもっと少ないんじゃないの?」と疑心暗鬼の方も多いかと思います。

ジパングカジノでは第三者機関の指示により、毎月のペイアウト率を公開しており、ジパングカジノからどれだけ払い戻されているのかを目で見て確認することができます。
これにより、「ペイアウト率がハッキリしているから信頼できる」「どれだけジパングカジノの利益が少なく、プレイヤーに還元しているのかがわかる」など、数多くのプレイヤーからの評判が非常に高いです。

もちろん公開しているペイアウト率に嘘偽りは一切ありませんので、安心してジパングカジノで楽しむことができます。

まとめ

まとめ

今回は、ジパングカジノの評判をリサーチしていたらあらゆる特徴で高評価だった件と題し、ジパングカジノのどんな特徴に評判が良いのかをご紹介させていただきました。

ジパングカジノでは、初回入金ボーナスやセカンド入金ボーナス、マンスリーボーナス、生ものボーナス、お誕生日ボーナスなど、様々な大盤振る舞いなボーナスを採用しており、お得過ぎると大変評判です。

また24時間365日、メールやライブチャート・電話を使った業界トップクラスの完全日本語対応サポートで安心感が違います。
さらに毎月ペイアウト率を公開しているため、ジパングカジノがどれだけプレイヤーに還元しているのをハッキリと知ることができます。

このように、ジパングカジノの特徴に対しての評判が非常に高いことから、日本人プレイヤーから愛され続けている理由がわかるかと思います。
オンラインカジノ選びに迷ったら、是非ともジパングカジノをおすすめします。

ルーレットで「一流の勝負師達が持つ 危機回避能力」を発揮する方法

世の中には様々な勝負が存在し、その世界には必ず一流の勝負師が存在します。
一見すると、それぞれ異なるスタイルで勝負に挑んでいるように思えますが、「プロ」と呼ばれる一流の勝負師達も、高度な危機回避能力を備えています。

今回は「オンラインカジノのルーレットで『一流の勝負師達が持つ 危機回避能力』を発揮する方法」をご紹介します。
 
 

【危機回避ポイント1】惰性的なゲーム展開・リズムを避ける

【危機回避ポイント1】惰性的なゲーム展開・リズムを避ける

ルーレットを一定のベット金額で長時間プレイすると、ペイアウト率が間近に迫って来ることから「最終的には必ず負ける必敗法」と捉える勝負師も少なくありません。
 
ルーレットというのは 96 % 前後のペイアウト率であり、決して 100 % では無いため、勝負を長引かせれば、当然負けのリスクを高めることになります。
このリスクを回避するために「ベット金額を前後させ、短時間のプレイに徹する」プレイスタイルを採用した場合、逆にペイアウト率 100 % 超えも十分に狙えます。

例えば赤黒にベットすることで約 50 %で的中しますが、10 回程度のベットではどちらか一方に結果が偏ることも普通にあります。
しかし1,000 回・10,000 回と 回数を増やすことで「大数の法則」に従って、勝敗は少しづつ確率範囲内に安定していくようになります。
 
問題点:一定額のベットを長時間繰り返せば「負け」を引き寄せる結果に陥りやすい
回避策:ベット金額を前後させ、勝負回数を減らし、ペイアウト率の上昇を図る
 
 

【危機回避ポイント2】冷静沈着に「勝率」と向き合う

【危機回避ポイント2】冷静沈着に「勝率」と向き合う

ルーレットには最大 36 倍を狙えるストレートアップベットがあり、見事的中させれば一攫千金も決して夢ではありません。
 
ストレートアップベットとは、一つの数字に一点賭けする 36 倍配当のベット方法で、100ドルの賭けで 3,600 ドルの勝利金を狙えるチャンスがあります。
リターンは非常に大きいですが、的中率は約 2.7 %と極端に低い ため、一攫千金を狙ってベットし続ければ、損失を抱え込むリスクは大きく膨らみます。
 
ルーレットのようなカジノゲームをプレイする以上、一撃で大きく勝ちたい気持ちはよくわかりますが、これこそ必敗法です。
資金に潤沢な余裕のある ”ハイローラー” であれば、お金を湯水のように使う賭け方も「遊び」で済むかも知れませんが、一般の方が『一攫千金』を狙うのは得策ではありません。

問題点:高額配当に目が眩んでしまうが、的中率が 2.7 % と極端に低い
回避策:「配当」よりも「的中率」に着目し、最終的なトータル収支がプラス領域に入るようにペース配分する
 
 

【危機回避ポイント3】「損失回収」までの時間軸に余裕を持つ

俯瞰的な視野を持つ勝負師が好む ” ブラックジョーク ” に「ルーレットで負けた損失を取り戻そうと、追加ベットを繰り返せば、胴元の優良客になれる」という話があるそうですが、「狭い視野で 損失回収に取り組む姿勢」は、避けるべき必敗法の1つです。

ルーレットに限らず、ギャンブルを楽しんでいる方の中には「これだけ負けが続いているのだから、そろそろ反動で取り戻せるだろう」と賭けに没頭してしまうタイプも少なくありません。
一昔前のパチスロのように「天井に到達すれば高確率で何千枚放出する」といった根拠があれば話は別ですが、ルーレットに「天井」はありません。

ルーレットは負け続ければ青天井であり、どれだけ投資を繰り返しても、その分が必ず自分自身に戻ってくる確約や規定は存在しません。
この特性を踏まえ「損失を手早く取り戻そう」と考えるのではなく、「 〇ドル負けたら、追い銭せずに辞める」など、” 損失を深追いしないプレイスタイル ” を決めておくことが大切です。

問題点:ルーレットは青天井で、投資が必ず自分自身に戻ってくる確約や規定は存在しない
回避策:短期間の勝敗に執着せず、長期間で勝つプレイスタイルを確立する
 
 

【危機回避ポイント4】過去の出目から「ゲームの流れ」を読む

【危機回避ポイント4】過去の出目から「ゲームの流れ」を読む

ルーレットでは「過去数十ゲームの出目」を表示しており、「過去の出目を無視して、ベットし続けることは必敗法」とも言われていますが、「 ルーレットは 毎スピン完全確率 だから、過去の出目なんて当てにならないよ。そんなオカルト信じてるの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
確かにご指摘通り「過去の出目が、確率に必ず影響する」という盤石な証明は出来ません。

しかし、バカラの「過去数ゲームの中で作られた罫線」を見ると「2回連続でプレイヤーが勝ったゲームでは、3回目はバンカーが勝つ。さらにバンカーは3連勝以上は、勝たない」など、ひと目で読み取れる ” 流れ ” が確立しているのです。
 
ルーレットもバカラ同様、過去の出目から「出そうな数字」「出なさそうな数字」を予想することが可能なため「オカルト」だと一蹴せず、過去の出目を参考にすることも、ゲーム展開を有利に運ぶためには、必要な労力と言えるでしょう。

問題点:ルーレットは、毎スピン完全確率のため ” 出目 ” を読むのが難しい
回避策:「完全無敗の必勝法」は存在しないが、” 過去の出目 ” からゲームの流れを読み取り、勝率上昇を狙うことは可能
 
 

まとめ

今回は「オンラインカジノの ルーレットで『一流の勝負師達が持つ 危機回避能力』を発揮する方法」をご紹介させていただきました。

【主な 危機回避ポイント】としては「1.惰性的なゲーム展開・リズムを避ける」「2.配当よりも的中率に着目し、冷静沈着に勝率と向き合う」「3.短期間の勝敗に執着せず『損失回収』までの時間軸に余裕を持つ」「4.過去の出目から『ゲームの流れ』を読み、勝率上昇を狙う」以上の4点です。

普段何気なくプレイしていたゲームの中にも、「連敗」に繋がる「必負法と呼ばれる危険行為」が、幾重にも重なった状態で潜んでいます。

勝つことに貪欲な「プロ」と呼ばれる一流の勝負師達は、「負け」に繋がる危険行為の1つ1つを上手に回避していますが、そのコツを知り、有効に活用できれば「1プレイヤー」であっても勝利を掴む事が出来ます。

ラッキーニッキーからヴィーナスポイントで出金するには

ラッキーニッキーは日本風のアニメキャラを起用した親しみやすいインターフェースのオンラインカジノです。
ラッキーニッキーでは様々な手段で出金することができます。
しかし、その出金方法を調べるとはっきり手順が書かれたものはそこまで多くはありません。
そこで今回、ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金をする方法について、準備や具体的手順、注意点をまとめました。
ラッキーニッキーの出金を知りたい方にとって多くのことがわかるのではないでしょうか。

ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金するための準備

ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金するための準備
ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金をする前に準備することは2つあります。
それは、ヴィーナスポイントのアカウントを作ることとラッキーニッキーの本人確認をすることです。
最初にヴィーナスポイントのアカウントを作ることから紹介していきましょう。

アカウントを作っておくことで、ラッキーニッキーの出金を受け取れるようになります。
手順は、公式ページにアクセス、仮登録、本登録という流れです。
最初に公式ページにアクセスします。
そこから「新規登録する」のボタンを押して仮登録に進みます。

仮登録は、メールアドレスを入力し、「メール送信」のボタンをおして5分以内にメールが届けば完了です。
メール内容は、「VenusPoint」メールアドレス確認完了というタイトルで、本登録のためのアドレスが書かれたものです。

このリンク先をクリックまたはタップして、本登録へ進みましょう。
まれに迷惑メールに振られていることがあるので、届かない場合はチェックしてみます。

リンクから本登録のフォームに進みます。
ここではメールアドレス、パスワードや氏名、年齢、住所などを入力していきましょう。

パスワードは半角英数で入力するという形です。
特に数字と英字を混ぜるという決まりはありませんが、特定されにくいものにしましょう。

次に日本語で問題なければ基本言語を日本語にします。
そうしておくことで、次の項目以降が日本語表示できるようになります。
そこから漢字で本名を入力し、フリガナや生年月日、郵便番号からの住所という流れで個人情報入力をして行く流れです。

秘密の質問を選んで日本語で答えを入力、最後に利用規約に同意する旨にチェックを入れて登録完了です。
しばらくして無事に完了すれば、メールが届き、利用できます。
メールには、割り振られたユーザーIDが記載されているので、保管しておきましょう。

ヴィーナスポイントをラッキーニッキーから出金するには本人確認が必要

ヴィーナスポイントをラッキーニッキーから出金するには本人確認が必要
次にラッキーニッキーの本人確認を行います。
ラッキーニッキーのサイトから左上のアイコンをクリックまたはタップします。
そして、表示された項目の下のほうにある「書類をアップロード」を選択し、画像をアップロードする画面にしていく形です。

ちなみにこの画面は事前に入金しないと表示されません。
ここで、身分証明書と住所証明書の画像をアップロードします。
身分証明書は、パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのいずれかです。

これらをカラーの画像で送信しますが、必ず書類全体を表示させて有効期限内のものを選びましょう。
住所証明は、公共料金の利用明細(ガス、水道、電気など)、銀行明細書、クレジットカード明細、住民票のいずれかです。

こちらもカラーの画像であることや発行から3か月以内のものを選ぶようにしましょう。

また、クレジットカードでの入金もヴィーナスポイントは対応しています。
もし、クレジットカードで入金する場合は、カードの画像も併せて送信することが必要です。

手順は、カード両面の画像を送るだけですが、注意点があります。
それは、カード番号の最初の4桁と最後の4桁を表示、CVV(3桁の数字)を隠す、そして署名の入ったカードにするということです。

クレジットカードで入金したのに、カードの画像を送信していないとヴィーナスポイントの出金は困難なので注意しましょう。

ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金をする手順

ラッキーニッキーでヴィーナスポイントの出金をする手順
アカウントと本人確認ができたら、出金をしていきましょう。
左上のアイコンから「登録情報」を選び、出金を選択します。
出金方法の中から「ヴィーナスポイント」のアイコンを選び、あとは冒頭で紹介したユーザーID(ラッキーニッキーではアカウントIDと表示されています)とパスワード出金額と通貨(基本的にUSDを選択)を選びましょう。

そこから送信をクリックまたはタップします。
ここまでできれば出金の手続きは完了です。
ただし、出金がヴィーナスポイントに反映されるまで1~3日程度かかります。

出金されないと焦る前に、まずはゆっくりを様子を見てみましょう。
準備さえできていれば、基本的にラッキーニッキーからヴィーナスポイントで出勤するのは簡単です。
もし出金条件がそろっていたら、さっそくやってみましょう。

オンラインカジノの「ボーナスを簡単に現金化する知識」とは?

オンラインカジノのボーナスは多くの場合「出金条件」が設定されています。
ゲームによって賭け条件の倍率が異なり一見複雑ですが、要点を絞ると意外とシンプルで、儲けにつなげるチャンスも作りやすくなります。
今回は一般的な出金条件やベット実績、ゲーム制限など「ボーナスを簡単に現金化するために必要な知識」についてご紹介します。
 
 

ボーナスには20倍程度の出金条件がつくのが一般的

ボーナスには20倍程度の出金条件がつくのが一般的

多くのオンラインカジノが提供している「無料ボーナス」や「入金ボーナス」には、出金条件が設定されています。
一般的にボーナスで受け取った金額の約20倍のベット実績が必要で、ボーナスを現金化するハードルになっています。

20ドルのボーナスを受け取り、20倍の出金条件がついている場合
出金条件をクリアするためには、400ドルのベット実績が必要です。
スロットなどのゲームで繰り返し遊んで20倍のベット条件をクリアすると、残った金額を出金できるようになります。

出金を目指すのであれば、効率的にベット額を積み重ねる方法を考える必要があります。
また、出金条件がよりゆるく設定されているボーナスがあるのもポイントです。

オンラインカジノ内のショップで、各種ボーナスやフリースピンが購入できるケースもあります。
出金条件1倍のボーナスが販売されているケースもあるため、優先的に購入するのも得策です。
どんなボーナスが配布されるかはオンラインカジノによって異なるため、事前に調べましょう。
 
 

勝率を調整できるゲームはベット実績に一部しか反映されない

オンラインカジノでボーナスを利用してゲームを行う場合、ゲームによってベット実績に反映される金額は異なります。
 
例えばルーレットの場合、ベット額の10%程度しか出金条件に反映されないケースが一般的です。
その理由として、ルーレットは複数個所にベットが可能で、儲けよりも勝率を優先して賭けることが簡単なゲームだからです。
運営会社としては100%ベット金額を反映させてしまうと、ボーナス全額をあっさり現金化されるリスクが高いのです。
  
ブラックジャックやバカラなどトランプを使ったゲームも、プレイヤーが勝率をコントロールすることが比較的簡単です。
やはり出金条件に反映されるベット額の割合は低く見積もられる傾向があります。
 
逆にベット額がそのまま反映されることが多いのがスロットです。
スロットは完全に運任せで、プレイする人の技術とは関係なく当たりはずれが出ます。
安定して勝つ方法などが存在しないため、ベット額が100%反映されるケースが多いのです。
 
ボーナスをうまく使いたい場合は、出金条件とゲームごとに反映される掛け率をあわせてチェックするのが基本になります。
 
 

禁止ゲームやベット上限に注意

禁止ゲームやベット上限に注意

オンラインカジノのボーナスには、ゲームの制限がつく場合があります。
禁止ゲームやベット上限がつくことも珍しくなく、ボーナスから儲けを出そうとする場合は特に注意が必要になります。
禁止ゲームで遊ぶとボーナスが没収されることもあるため注意が必要です。
ボーナス規定に禁止ゲームを設定していないオンラインカジノも存在するため、自由度の高さとボーナス額の大きさを比較してオンラインカジノを選ぶのもおすすめです。
 
まったく遊んだことが無いゲームを指定されている場合は、気にせずにプレイを続けて問題ないことになります。
ベット上限額はボーナスを一気に消化できないようにするためのもので、5ドル前後が指定されることが多いのが特徴です。
上限を超えたベット自体ができなくなるケースや、ベットをしてしまうと後でボーナスが没収されるケースもあります。
 
 

出金条件で高めの金額になっていたらスロットがおすすめ

出金条件で高めの金額になっていたらスロットがおすすめ

オンラインカジノのボーナスを有効活用したい場合は、出金条件を見ながら遊びわけるのがおすすめです。
 
出金条件1倍などの出金ハードルが低く、禁止ゲームなどが少ない場合
ルーレットやブラックジャックで手堅く攻めるのがおすすめです。
反映される金額が一部であっても、堅実に続ければそれほど目減りせずにボーナスを現金化できる可能性があります。

出金条件が20倍など高めの場合
スロットで余裕を持って好戦的に攻めるのがおすすめです。
ジャックポットなどを狙いつつ、高額配当を出せば一気に収益がプラスになる可能性があります。
出金条件の反映金額も100%に設定されていることが多いため、余裕を持って出金できる可能性も高くなります。
 
ベット額の上限や禁止ゲームなどに注意しつつ繰り返し遊べば、意外と何とかなるという場合もあります。
一部でも出金すれば次のチャンスにつなげられるため、出金して仕切りなおすのも良いでしょう。
 
 

ボーナスシステムの仕組みを知れば生かせるチャンスが増える

オンラインカジノのボーナスシステムは複雑に見えがちです。
しかし、要点を絞っていくと意外とシンプルで、儲けにつなげるチャンスも作りやすくなります。
また、オンラインカジノからのお知らせで、出金条件がゆるめのボーナス配布などお得に遊べる情報を知ることができます。
ボーナスやフリースピンからジャックポットを狙っていくことも可能なため、出金条件と遊べるゲームのチェックをしつつ無駄なく活用しましょう。

日本のギャンブルよりも勝ちやすい理由

パチンコやパチスロ、競馬、競艇、オートレース、そして宝くじなど、日本にはたくさんのギャンブルがあります。
日本のギャンブルで数千数億といった大金を手に入れることも可能ですが、実際のところ、マイナスの収支の方が圧倒的に多いです。

その原因が、スバリ「日本のギャンブルは勝ちにくい」からです。
勝ちにくいギャンブルを続けているよりも、圧倒的に勝ちやすいオンラインカジノのスロットマシンがおすすめです。

ではどうして日本のギャンブルよりもオンラインカジノスロットマシンの方が勝ちやすいと断言できるのか、その理由について詳しく解説していきます。
この事実を知ることで、日本のギャンブルに手を出すべきではないと納得できるかと思います。

圧倒的に高いペイアウト率

圧倒的に高いペイアウト率

ギャンブルに興味がある方は、ペイアウト率という言葉を聞いたことがあるかと思います。
還元率や払戻率などとも呼ばれ、投入した資金に対していくらペイアウト(払い戻し)されるのかを表した数値です。

パチンコやパチスロで約85%、競馬や競艇、競輪は約75%、宝くじは約40%に対して、オンラインカジノのスロットマシンは約96%を誇ります。
これは100ドル投入した場合、96ドルが払い戻される計算であり、他の日本のギャンブルと比べて圧倒的に高いペイアウト率だということがわかります。

もちろん確実にペイアウト率通りの払い戻しがされるのではなく、長期スパンで見た時の数値です。
最終的に約96%前後に落ち着くのがオンラインカジノのスロットマシンであり、これがどれだけ勝ちやすいのかご理解いただけると思います。

設定が存在せず誰にでも平等

設定が存在せず誰にでも平等

パチスロで遊んだことのある方でしたらご存知かと思いますが、パチスロには「設定」と呼ばれる勝敗に直結するものがあります。
小役やボーナスの成立率に違いがあり、設定が高ければボーナスを引きやすく、逆に低ければボーナスが引きづらくなり、当然負ける確率が高まります。

つまりパチスロで勝つためには、高設定の台に座ることが最も重要であり、誰にでも平等なギャンブルとは言えません。
その点オンラインカジノのスロットマシンに設定は存在しません。

プログラミングされたペイアウト率通りに展開し、抽選も完全ランダムで行われていますので、プレイヤー全員が平等なのです。
だからこそパチスロよりもオンラインカジノのスロットマシンの方が、圧倒的に勝ちやすいわけです。

不正行為が一切無い

度々ニュースで報道されることがありますが、競馬や競艇、競輪などの公営ギャンブルでは、八百長によるイカサマ行為が行われる事実があります。
また噂ではありますが、パチンコやパチスロの遠隔操作、宝くじの当選番号操作など、日本のギャンブルには様々な疑いがあるものです。

あくまでも噂や疑い段階ですが、火のないところに煙は立たないと言います。
しかしオンラインカジノのスロットマシンでの不正行為は一切していませんし、そもそもできない仕組みが確立しています。

オンラインカジノを運営するためにはライセンスを取得する必要があり、これには厳しい審査に通過しなければいけません。
ライセンス取得後も、第三者機関による監視によって不正行為をするスキが無いのです。

さらにスロットマシンは、専門のソフトウェア会社が開発・制作をするため、オンラインカジノの運営側がプログラミングをいじることはできません。
このことから、オンラインカジノのスロットマシンには不正行為が一切無く、安心して遊べるわけです。

損失ゼロで遊べるボーナスの存在

損失ゼロで遊べるボーナスの存在

当たり前のことですが、ギャンブルをするためには必ずお金が必要です。
仕事や投資などで苦労して稼いだお金を使うからこそ、ギャンブルは楽しいですし刺激的なのです。

しかしオンラインカジノではリアルマネーとして使えるボーナスをもらえる機会が多く、このボーナスを使うことで損失ゼロでスロットマシンをプレイすることができます。

各オンラインカジノによって出金条件は異なりますが、その条件さえ満たしていれば、スロットマシンでの勝利金を出金することだって可能です。
お金を使わずに勝てる可能性があるため、オンラインカジノのスロットマシンは結果的に勝ちやすいギャンブルだと言えます。
ちなみにボーナスシステムはオンラインカジノのみに存在する特典であり、ラスベガスやマカオなどのランドカジノにはありません。

まとめ

今回は、日本のギャンブルよりもオンラインカジノスロットマシンの方が勝ちやすい理由についてご紹介させていただきました。

ペイアウト率の高さ、設定が存在せず全員が平等、不正行為ができない仕組みが確立している、そしてボーナスの存在などから、オンラインカジノのスロットマシンが勝ちやすいギャンブルだとご理解いただけたかと思います。

ただし、勝ちやすいと言いましても、オンラインカジノはギャンブルであるため、プレイヤーの誰かが損失を出さなければ運営を続けることができません。
このことからオンラインカジノのスロットマシンでも負け続けることは普通にありますが、日本のギャンブルで遊ぶよりも、遥かに勝ちやすいギャンブルなのです。

ブラックジャックサレンダーのタイミング

Surrenderは降伏

Surrenderは降伏

ブラックジャックの「Surrender(サレンダー)」について、詳しく解説していきます。

Surrender(サレンダー)とは、日本語で「降伏する」という意味があります。

Surrenderとは、ブラックジャックをプレイする上で、欠かせないアクションの一つです。

今回は、ブラックジャックのSurrenderを使うタイミングについて、紹介していきます。

ブラックジャックのゲームにおいて、最初の手札2枚を確認した段階で、明らかに勝ち目がないと判断した場合に選択するアクションです。

ブラックジャックのプレイ中、負けを認めて試合を降りるときに選びます。

このように、ブラックジャックのSurrenderは負けを認めるアクションですが、プレイヤーの意思で決定する賭け金の半額が戻ってくるルールです。

Surrenderを使うタイミング

Surrenderを使うタイミング

ここでは、ブラックジャックのSurrenderを使うタイミングを詳しく紹介していきます。

結論からいうと、自分の手持ちカードが明らかに弱い、かつディーラーのアップカードが良く、ハンドが良いであろうと予想されるタイミングです。

自分がヒットして3枚目を引いたときにBust(バスト)してしまう確率が高い、かつディーラーがBustする確率が低い場面であれば、Surrenderを使って負けたときのリスクを最小限に抑えることができます。

とはいえ、ブラックジャックはあくまでも確率ゲーです。

また、賭け金の半額を失ってしまうため、余程のことが無い限り、使いたくないアクションの一つです。

そのため、ブラックジャックのセオリーとされるベーシックストラテジーでは、Surrenderを使用するタイミングは、以下の4パターンとなっています。

・自分の手持ちカードが「15」で、ディーラーのアップカードが「10・絵柄」
・自分の手持ちカードが「16」で、ディーラーのアップカードが「9」
・自分の手持ちカードが「16」で、ディーラーのアップカードが「10・絵柄」
・自分の手持ちカードが「16」で、ディーラーのアップカードが「A」

ブラックジャックで、絵柄を引く確率は非常に高く、「30.8%」となっています。

つまり、ディーラーのアップカードが「9・10・A」の場合、手札が「19・20・21」になる可能性が高いということです。

また、ディーラーがBustする確率が、低いことも予想されます。

そして、自分の手持ちカードが15や16の場合、ディーラーのアップカードを考えなければなりません。

ブラックジャックの基本ルールでは、ディーラーはカードの合計が17以上になるまで、自動的にヒットしなければなりません。

このことを考えると、ディーラーがBustしない限り、勝利することは非常に困難です。

つまり、自分がヒットするか、ディーラーのBustを期待するしか方法はありません。

ここで考えなければならないポイントが、自分がヒットした場合のBust率です。

例えば、手持ちカードが15の場合にヒットを行っても、Bustしないカードは「A・2〜6」です。

とはいえ、ディーラーの場合は17以上ですので、「2〜6」とです。

もし、手持ちカードが16になると、さらに必要なカードが限られてしまうため、かなりの確率でBustすることが分かります。

このような状況で、Surrenderを使うことによって、リスクを抑えることができます。

Surrenderの使い方と期待値

ここからは、Surrenderの使い方と期待値について、説明していきます。

まず、ブラックジャックでSurrenderしたい場合は、ディーラーに示すだけでOKです。

とはいえ、確率的に使用可能なタイミングが自動的に決められているオンラインカジノが多いため、ゲームを開始する前に使用できるかどうかチェックしておきましょう。

次に、Surrenderの期待値について、説明していきます。

そもそも、Surrenderの期待値とは、ゲーム終了後にプレイヤーが得られる利益の平均をいいます。

この期待値が上がれば上がるほど、利益率が高まります。

ブラックジャックでSurrenderが適用される場合、その期待値が高まります。

あくまでも計算上の数値ですが、「+0.06%」がSurrenderの期待値です。

この期待値からも分かるように、大きな勝利金が得られるというわけではありません。

それもそのはず、Surrenderをする目的は、少しでもリスクを減らすためです。

そのため、実際には自己資金は減少してしまいます。

それでも、大きく自己資金を減少させないためにも、有効な手段といえます。

とはいえ、あくまでも確率の問題となるため、よほど自信がない状況以外は、頻繁に使わないように注意してください。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブラックジャックは、プレイヤーの技術・知識、戦略によって勝負の流れを変えることのできる奥が深いゲームです。

もちろん、戦略の中には今回紹介したSurrenderも含みます。

勝てない勝負を見極めて、うまくSurrenderを活用することで、自己資金の減少を最小限に抑えることができます。

確率的に考えても、Surrenderを使うタイミングは今回紹介した4パターンとなっていますので、しっかりと覚え、実践で役立ててください。

負けや勝ちが続く時のネットカジノ必勝法 

ネットカジノでなんとしても勝ちたいと思っている方々が、やっぱりマスターしなければならないのは、必勝法です。

複雑な必勝法もありますが、そのようなものはネットカジノ初心者の方々はなかなかついていくことができないでしょうし、できるだけシンプルでわかりやすい必勝法がいいと思うでしょう。

なんだか、ネットカジノは面白くないと思っている人たちも、ネットカジノの必勝法を知ることで、がらりと変えることができます。

どのようなゲームでもOKというのではなく、今回は、配当が2倍または3倍というゲームでの必勝法をお話しします。

つまり、ネットカジノのゲームは、「バカラ」、「ルーレット」、「ブラックジャック」です。

負け続きの方々のネットカジノ必勝法

負け続きの方々のネットカジノ必勝法
まずは、ネットカジノで負け続きでどうしていいか迷っている時の必勝法です。

ネットカジノでは、連勝することもあるのかもしれませんが、大きな連敗も充分起こりうる可能性があります。

このような時、ただただみなさんは焦りに焦ってしまうのかもしれませんが、このような時にこそネットカジノ必勝法によって、ガンと向き合う姿勢を確保しましょう。

そのようなときにおすすめのネットカジノ必勝法は、マーチンゲール法です。

マーチンゲール法は、負けたら、次のステージでは、前回の掛け金を倍にして向き合うというわかりやすいシステムです。

一回勝つことができれば、今までの負けの分を取り戻すことができます。

ただし、勝ってもそれ程大きな利益は期待することができないので、あえてネットカジノ初心者向きと言っていいのではないでしょうか。

また、3倍マーチンゲール法というのも有効的なネットカジノ必勝法です。

3倍マーチンゲール法は、無論、マーチンゲール法を応用とした方法ですが、負けてしまったら前回の掛け金を3倍にします。

連敗してしまって、損失も大きいと感じるでしょうけど、その分、ハイリターンを実現することができる方法です。

グランマーチンゲール法も使えるか

次のネットカジノ必勝法は、グランマーチンゲール法です。

グランマーチンゲール法は、3倍マーチンゲールにも似た感じなのですが、負け続きの方々を救済してくれる一回勝てば損失を見事取り戻してくれる方法です。

直前のゲームの賭け金を2倍にした金額に+αの金額を加算しベットします。

連敗すればする程、勝ったとき、利益を出すことができます。

勝ち続きの時おすすめのネットカジノ必勝法

勝ち続きの時おすすめのネットカジノ必勝法
次は、ネットカジノで、勝ちが続いているとき使ってみたい必勝法について解説しましょう。

まず、おすすめのネットカジノ必勝法は、パーレー法です。

パーレー法は、勝つことができれば、前回の掛け金を倍賭けしていく方法です。

これもマーチンゲール法と無関係ではなく、逆マーチンゲール法という言い方がされることもあります。

勝てば、倍賭けもしていきます。

また、ネットカジノ必勝法として、グランパーレー法も有効的に使うことができる必勝法です。

グランパーレー法は、パーレー法の応用編です。

勝つことができれば、倍賭けプラスα。

負けても掛け金を増やしません。

ですから、ローリスクで、初心者の方々向けです。

また、グッドマン法もネットカジノ必勝法として有効的です。

グッドマン法は、勝つことができれば、1,2,3,5の順で賭け額を増加していきます。

連勝で、利益アップさせることができますし、負けでも損失額は低いのでローリスクではじめての方々におすすめです。

バーネット法

更に、次のおすすめネットカジノ必勝法は、バーネット法です。

バーネット法は、グッドマン法と似ていますが、数列は、「1,3,2,6」に従います。

勝ち続けることで利益を出すことができ、負けてもそれ程大きなケガはしないで済ますことができる方法です。

また、勝ち続けている方々は、ピラミッド法で攻め込んでいただければ。

ピラミッド法は、負けが来れば、掛け金を1単位増やし、負ければ、1単位減らす方法です。

1単位がどのような額であるのかは、自分自身で決定してください。

あまり利益は、出すことができないかもしれませんが、ローリスクなのでこれもはじめてネットカジノという方々向きではないでしょうか。

また、ハーフストップ法もネットカジノ必勝法として有効的です。

ハーフストップ法は、目標する利益をあらかじめ決定して、目標利益が半分以下になってしまったらゲームはやめるという決断をします。

大きな損失を、防ぐことができる方法ですが、決定したらその金額で中止しなければならないのは、あなたの意思です。

意思の弱い方々は、なかなかここで従うことができないかもしれません。

目標とする利益まで到達することができればいいのですが、最初の資金が尽きてしまえば、この必勝法は、有効的に活かすことができません。

まとめ

まとめ
いかがでしょうか。

今回、ネットカジノに有効的に使える様々な必勝法をお話ししました。

ごくごく簡単にしか説明はしておりませんので、このような必勝法を使ってみようと思ったら、さらにリサーチが必要です。

ネットカジノ必勝法には、ハイリスクのもの、ローリスクのもの、ハイリータンのもの、ローリターンのもの様々あります。

ネットカジノ初心者の方々は、ローリスクのものあたりから挑戦するのがいいのでしょうけど、まずは、あなたと相性がいいかしっかりチェックしてみましょう。

オンラインカジノで使えるモンテカルロ法

カジノには古来から、様々な攻略法が開発されてきました。
これらの攻略法は、当然オンラインカジノでも利用できるものが多くあります。

今回紹介するモンテカルロ法も、その1つです。
このモンテカルロ法は、もともと高度な暗記能力を要求されるプロのギャンブラーの攻略法でした。
しかし、オンラインカジノでは、メモが使用できるため初心者でもすぐに実践できる有効な攻略法として知られるようになりました。

モンテカルロ法は、どのようなものなのかを紹介し、パターン別の方法についても解説します。
これを読めば、きっとオンラインカジノでも使えるモンテカルロ法が分かるのではないでしょうか。

それでは紹介していきましょう。

オンラインカジノでも気軽に使えるモンテカルロ法とは

オンラインカジノでも気軽に使えるモンテカルロ法とは

オンラインカジノで気軽に使えるモンテカルロ法とは、一言で言えば数字をメモに書いていき、勝負のたびに数字を消したり足したりしてベットする金額を決める方法です。
具体的には、メモに1.2.3と書き、両端の数を足した金額(この場合は4)をベットします。

そして勝ったら数字を消して、負けたら直前にベットした金額(この場合は4)を足して、次のゲームに臨むというものです。
このベットの金額で勝つことによって、負けた分を回収して利益が出せるという攻略法になります。

少ない出費で負けた金額を回収し、利益を上げられることから、非常に効率のいい攻略法として知られています。

モンテカルロ法の名前も、モンテカルロ(フランス南部にあるモナコ公国の街)にあるカジノをモンテカルロ法で潰した事が由来です。

それだけ破壊力のある攻略法なので、オンラインカジノで使えることはとても意義があります。
ただし、このモンテカルロ法には弱点もあり、それはベットの倍率が2倍または3倍のゲームにしか使えないということです。

これは、ベットする倍率がこれらのいずれかでないと、うまく適切な金額が割り出せないことになります。
そのため、対応しているゲームはルーレットやブラックジャックなどクラシカルなゲームであり、スロットマシンやカードゲームのポーカーには使えません。

そんなモンテカルロ法は、加えて2倍の倍率のゲーム用と3倍の倍率のゲーム用とで分かれているのも特徴です。
次の項目で、それらの方法について解説していきましょう。

オンラインカジノの2倍の倍率のゲームに使うモンテカルロ法

オンラインカジノの2倍の倍率のゲームに使うモンテカルロ法
2倍の倍率で使うオンラインカジノのモンテカルロ法は、勝った場合に数字を消す際に両端の1つずつを消すというのが特徴です。
具体的に初回でいきなり勝った場合の消し方、1回負けて次で勝った場合の消し方、そして2回負けて3回目で勝った場合の消し方を紹介しましょう。

最初にメモに1.2.3と書き、これは2倍でも3倍でも共通しています。

まず、1回負けて次で勝った場合は、1と3を消しましょう。
すると2だけになり、この場合両端となる数字がないので最初から1.2.3と書いてやり直します。

次に1回負けて次で勝った場合、これは最初にベットした金額4をメモに書いて1.2.3.4とします。
そして、両端である1と4を足して5(ドルなら5ドル)の金額をベットしましょう。

勝ったら、1と4とを「1つずつ」消して2.3とします。
そして次のゲームでは2と3を足した5で勝負に臨みます。

ちなみに2倍ゲームでは勝ったら、両端の数字を1つずつ消すのがポイントです。

最後に2回負けて3回目で勝った場合の消し方を紹介しましょう。
1.2.3と記載し、負けたら1.2.3.4と書きます。

そして5の金額をベットし、負けたら1.2.3.4.5と追加します。
両端の数字を合計した6の金額でベットし、勝ったら1と5を決して、次の勝負では残った数字の両端2と4を足した6の金額で勝負しましょう。
補足として、ここで勝ったら数字が1つだけになるので終わり、負けてしまった場合は6を追加し、2.3.4.6として2と6を足した8で勝負します。

お気づきかもしれませんが、負ければ負けるほどベットする金額も増えるので、オンラインカジノでモンテカルロ法を使う場合、ある程度余裕を持った資金で勝負するのがおすすめです。

3倍の倍率のゲームにも使えるオンラインカジノのモンテカルロ法

3倍の倍率のゲームにも使えるオンラインカジノのモンテカルロ法

3倍の倍率の場合は、勝った時に消す数字が両端2つになります。
これが大きな違いで、その理由は勝った時の配当金の金額が2倍のゲームよりも大きいことが挙げられます。

そんな3倍の倍率のゲームの初回でいきなり勝った場合の消し方、1回負けて次で勝った場合の消し方、そして2回負けて3回目で勝った場合の消し方も紹介しましょう。

最初に1.2.3と記載し、1と3を足して4をベットします。
そして初回で勝てば、すべての数字が消せるので最初に戻るという流れです。

1回負けて次で勝った場合は、4をベットして負けたので1.2.3.4と記載しましょう。
そして1と4を足した5の金額でベットします。
この勝負に勝てば、両端2つの数字(1.2と3.4、つまりすべての数)が消せるので終わりになります。

最後の2回負けて3回目で勝った場合は、最初の負けで4が追加され、5の金額で勝負して更に負けたので、1.2.3.4.「5」と記載しましょう。
次に1と5を足した6の金額で勝負し、勝ったら両端二つの数字、1と2、4と5を消します。

ここで数字が3のみとなり、両端の数字がなくなるので終わりです。

このように連敗しても、すぐに取り返せるという形になります。
プロは、この流れを頭の中で行いますが、オンラインカジノではメモが使えるので、モンテカルロ法を使う時は、メモを用意して対応しましょう。

ビデオポーカーで一攫千金が狙える

ビデオポーカーは対戦相手がいないのが特徴で、事前にベットしたチップと出来上がった役で配当が決まります。
機種によってダブルアップという倍のチップを受け取れるチャレンジに進むことが可能で、ダブルアップを中心に稼ぐ人もいます。
勝率の高い遊び方が確立されているゲームでもあり、人気の理由にもなっています。

賭けたチップとポーカーの役で配当が決まる

ビデオポーカーは複数の人と遊び、役が強い人が勝利する通常のポーカーとは異なります。
それぞれの役は強さに応じて倍率が設定されていて、役が出れば賭けたチップに役の倍率を賭けた分が獲得できます。

たとえば、同じ数字のペアがあるツーペアの場合は2倍になっていて、同じ数字のカードが3枚のスリーカードの場合は3倍といった具合です。
1ドルをベットしてツーペアが出た場合は2ドルの払い戻し、スリーカードが出たら3ドルを獲得できます。
手札は1回だけ交換できるのが一般的で、交換したくないカードをホールドし、それ以外のカードを交換することが可能です。

ロイヤルストレートフラッシュなど滅多に出ない役の場合は数百倍のチップを獲得できるケースもあり、一攫千金のチャンスになっています。
また、ダブルアップを利用してチップを増やしていくことも一般的になっています。
賭けたチップとポーカーの役で配当が決まる

ダブルアップを使えば一気に獲得チップが増えることがある

ダブルアップは名前の通りチップを倍にするチャンスがあるゲームです。
一般的なのは、仮想のディーラーがデッキ(トランプの山札)から1枚カードを引き、次のカードの数字がより高いものか、低いものか当てる「ハイ&ロー」です。

ビデオポーカーの種類により、複数のカードから選んで当てるもの、次の山札から出たカードを当てるものにわかれます。
他にも、トランプの絵を赤と黒にわけ、次のカードが赤か黒かを当てる「レッド&ブラック」が存在します。

レッド&ブラックのバリエーションとして、トランプのスートを当てるものも存在するのも特徴です。
スペード、ダイヤ、ハート、クラブの4つのスートからカードを当てることになるため、確率は4分の1になります。

当然、配当も4倍になるため、ハイリスクハイリターンなビデオポーカーを遊びたい場合はスートで選べるものを選択するのがおすすめです。

様々なアレンジポーカーがあるのも特徴

様々なアレンジポーカーがあるのも特徴
ビデオポーカーは歴史が古く、1970年代から存在すると言われています。
もちろん、オーソドックスなビデオポーカーがある一方で、様々なアレンジを加えたビデオポーカーも誕生しています。

一般的なポーカーに飽きてしまった場合や、もっと勝率を上げたい場合はアレンジポーカーを選択してみるのも方法です。
たとえば、ビデオポーカーの中にはマルチハンドのものが存在します。

シングルハンドの場合は一般的な5枚1セットで行うビデオポーカーですが、マルチハンドのポーカーは複数のセットを一度で遊ぶことができます。
マルチハンドをどれだけの数にするか設定できるビデオポーカーも存在し、100セット同時に設定できるものが存在するほどです。
ダブルアップなどを無視して、純粋にポーカーを遊びたい場合はハンド数が多いビデオポーカーを選ぶのも方法です。

また、ワンペアは配当がないのが一般的ですが、ジャック以上のカードでワンペアができた場合は1倍の配当が貰える機種なども存在します。
ダブルアップに進めるチャンスも増えるため、ダブルアップ中心で稼ぎたい場合は少しでも配当が貰える役が多い機種を選ぶのがおすすめです。

ワイルドカードの有り無しとジャックポットにも注目

オンラインカジノポーカーには、ワイルドカードがあるもの、ジャックポットがあるもので分けることもできます。
ワイルドカードはジョーカーに代表されるように他の数字やスートなど、好きなカードに割り振れるカードのことです。

ジョーカーの存在により、ファイブカードの役が存在するビデオポーカーもあります。
また、ジョーカーのかわりに数字の「2」がワイルドカードになるなど独自の調整を行っているケースもあります。

ジャックポットの有り無しも注目のポイントです。
ビデオポーカーのジャックポットは、ロイヤルストレートフラッシュが出たときにそれまで蓄積されたチップが一気に払い戻される仕組みです。

オンラインスロットのような超高額の配当が発生する可能性がありますが、一定額以上ベットをしないとジャックポットの権利自体が貰えない機種も存在します。
ビデオポーカーを遊ぶ場合は、前提として確認しておくのがおすすめです。

遊び方はシンプルでもバリエーションが多いのがビデオポーカー

遊び方はシンプルでもバリエーションが多いのがビデオポーカー
ビデオポーカーは様々なアレンジが行われていて、バリエーションも豊富になっています。
ジョーカーの有り無し、ジャックポットの有り無し、役やダブルアップの仕組みなどそれぞれの機種で特徴があるのです。

ジャックポットで一攫千金を狙えるビデオポーカーも存在するため、遊ぶ場合は候補に入れて見るのもおすすめです。

シンプルカジノの総評

シンプルカジノの良さは、カジ旅と同様に通常のノードよりも高速でスロットを回せるブリッツモードを搭載している点です。
特に次の2種類の機種(Vampires Gone WildとSlot彼女)は、ブリッツモードの中でもさらに高速で回すことができます。
また、リベートボーナス機能があるため、長期的に負けなしで回すことができれば、最終的に収支をプラスにすることが可能となっています。
ですので、今回は、リベートボーナスと、キャンペーンを併用しながらシンプルカジノで立ち回る方法を紹介していきます。

リベートボーナスの理解

リベートボーナスの理解
シンプルカジノでは、リベートボーナスの定義をいくつか定義していますが、本記事では重要な項目を抜粋しています。

・週に1度、1週間の賭け金合計の0.5%(アカウントによっては、0.5%以上)が自動的にアカウントへ送呈
・リベートボーナスマネーには出金条件が付帯し、獲得額の1倍の賭けが必要

上記の条件に加えて、スロットのリベートボーナスの付与率は100%、ルーレットやブラックジャック 等が10%となっています。
したがって、ルーレットに100ドルを掛けても、100×0.05=0.1となり、0.05ドルほどのリベートボーナスしか手に入れることができません。
スロットの場合で考えると、1ドルを掛けてmoon princesを100回回した場合、100×0.5なので、0.5ドルほどとなります。
どちらも少ないと感じますが、期待値的に、考えると後者の方が高いので、スロットをできる限り回しながらキャンペーンと併用しながら戦略的に立ち回れば、プラス収支になりやすくなります(ルーレットやブラックジャック を戦略的にプレイすると前者も悪くありませんが、今回はその部分は省かせていただきます)。

シンプルカジノのキャンペーンの理解

シンプルカジノは、登録しているユーザにいろいろなキャンペーンを通知していますが、今回は、実際に受け取った事例から紹介していきます。
シンプルカジノのキャンペーンの理解

・急なキャンペーン告知
2020年の現段階では、「今すぐ入金」から$100を一括入金して〇〇の200フリースピンGET!$50入金なら100フリースピンGET!などのフリースピンを得ることができます。

したがって、100ドル入金すれば、200回ほどのフリースピンを得ることができ、これをボーナスにすると、うまくいけば100ドルほどのボーナスを手に入れることができます。
ただ、シンプルカジノのボーナス消化の利用規約を必ず理解して、ボーナス消化をしていかなければなりません。
本記事では、ボーナス消化のための重要項目をまとめました。

・フリースピンでの獲得金はボーナスマネーとなり20倍の賭け条件が付きます

・ボーナスマネーが含まれる賭けの、最大許容賭け金は$5となります

・$5を超える高額賭け金での勝利は除去されます

上記の20倍の賭け条件は、他のオンラインカジノ配信サイトと比べてかなり賭け条件が優しい設定となっています。
この点を踏まえて、シンプルカジノは、ボーナスをキャッシュにしやすいオンラインカジノ配信サイトとなっています。
ただ、ライブカジノのように、賭け条件の最大が設定されていない配信サイトと違って、最大掛け金が決まっています。
ボーナス消化の場合、最大5ドルまでとなっています。
したがって、100ドルのボーナスを得て、全てをルーレットに賭けることはできません。
ただ、スロットで5ドルを賭けることができるため、(1) Rise of olympus や(2)Moon Princesのような 50~300倍は配当が出やすいスロットで掛け金を5ドルで回すことができるため、100ドルのボーナスが、一撃で1000ドルを超えるようなことがあり、運が良ければキャッシュで500ドル以上を出金することができます。

シンプルカジノの立ち回り

上記のリベートボーナスとキャンペーンを踏まえて、立ち回り方法としては基本、スロットを回しながらキャンペーンをうまく利用し、ecopayなどに出金を繰り返して立ち回るのが無難だと思います。
シンプルカジノは、キャンペーンが毎週行われているようで、フリースピンを手に入れることがたくさんあり、ボーナスを消化する機会が多いように感じ取れます。
ですので、焦って、ルーレットなどに全ツッパせずに、負けても我慢強く長期的に戦略を考えて打ち込めば、比較的に勝ちやすいオンラインカジノとなっています。

シンプルカジノのおすすめ台

シンプルカジノのおすすめ台
シンプルカジノは、Golden Hero GamesのHawaiian Dream Xmasを提供しており、従来のHawaiian Dreamとは違って連チャン率が高い台となっています。
ですので、一撃性が高く、経験上300~500倍配当も夢ではありません。
ただ、ハマる場合は、300ゲーム以上が頻繁にきますので、注意が必要です。
また、コイン持ちが悪いので、一撃性を考えてボーナスをキャッシュに替えるには、リスクを取って挑戦することをおすすめします。
また、Jammin Jarsも一撃性が高く、1000倍配当も頻繁に出ているので、リスクを考えながら、立ち回っていくことをおすすめします。