月別アーカイブ: 2021年10月

ライブカジノで使ってみたいマーチンゲール法の有効な運用方法を解説

オンラインカジノは、ハイテクなスロットもありますが、ライブカジノの存在がその醍醐味といえるでしょう。
まるで海外のランドカジノのような雰囲気が、手軽にスマートフォンやパソコンで自宅など様々な場所で楽しめるのは魅力です。

そんなライブカジノで利用してみたいのがマーチンゲール法といえます。

今回は、なぜライブカジノでマーチンゲール法なのか、利用する上での注意点は何かといった話題を中心に、ソフトウェアゲームで利用する場合との違いなども踏まえながら解説します。

なぜライブカジノでマーチンゲール法なのか

なぜライブカジノでマーチンゲール法なのか

唐突になぜライブカジノでマーチンゲール法なのかという疑問を持った方もいるのではないでしょうか。
この理由としては3つあります。

それは、シンプルであること、損失を出しにくいこと、ゲームの雰囲気も楽しめることです。

シンプルなのは、ライブカジノでマーチンゲール法を利用するメリットです。
ライブカジノは、リアルなランドカジノ、あるいはそれに近いスタジオでのライブ中継が用いられています。

そのため、飛び交うのは英語を中心とした外国語、そしてディーラーは、一部の例外を除き、ほとんどが外国人です。
こういったまったくアウェイの環境で、凝った攻略法を使うのは、ミスを誘発する原因になりかねません。

負けたら倍賭けというシンプルな内容のマーチンゲール法は、こういった場面でも利用しやすい攻略法です。
ディーラーが外国人で外国語を操り、独特な雰囲気で進行するゲームであっても問題ないでしょう。

損失を出しにくいのもライブカジノで利用しやすいポイントです。
対象となるゲームは、2倍配当で勝率50%のゲームです。

そのため、勝てる確率はとても高く、どんなに負けが込んでも、必ず適当なタイミングで勝って、損失をすべて回収できます。
自分のペースでプレイしにくいライブカジノだからこそ、こういった守りの攻略法は、強いといえるでしょう。

攻略法がシンプルなので、ライブカジノの雰囲気を楽しめる余裕も出てきます。
ライブカジノは、勝敗よりも臨場感あふれる雰囲気が魅力です。

その魅力を楽しむには、シンプルな攻略法で余裕を持ってプレイするのがポイントです。
そう言った意味でマーチンゲール法はライブカジノとの相性も良いでしょう。

これらのポイントから、マーチンゲール法はライブカジノで利用したい攻略法です。

ライブカジノでマーチンゲール法を運用する注意点

ライブカジノでマーチンゲール法を運用する注意点

ライブカジノでマーチンゲール法を運用する注意点は、テーブルのベット金額やテーブルリミットです。

ライブカジノは、テーブルによって様々なルールが設定されています。
その最も特徴的なものがベット金額です。

例えば、あるテーブルでは、最低ベット金額が0.5ドルだったとして、別のテーブルでは100ドルという場合もあります。
これは、一般プレイヤーやハイローラーといわれるプロギャンブラーのためのテーブルが混在しているためです。

マーチンゲール法は、とにかく資金が必要になる攻略法です。
そのため、最低ベット金額が高額なものだと、すぐに資金が尽きてしまいベッド不能になることも多くあります。

そう言った意味で、資金量に自信がない場合は、最低ベット金額が少ないテーブルを選びましょう。

テーブルリミットも重要です。
マーチンゲール法は、どんどんベット金額が増していくのが特徴です。

そのため、ベット金額がテーブルリミットと呼ばれるベット金額の上限に達してしまうケースがあります。
こうなるとマーチンゲール法が継続不能になるため、どんなに資金に余裕があっても強制的に終了となります。

そう板意味で、マーチンゲール法をライブカジノでプレイする場合は、テーブルリミットが高めで、余裕のあるものを選びましょう。

これらの点に注意してマーチンゲール法を利用することでライブカジノも楽しんでプレイできます。

ライブカジノとソフトウェアゲームでの利用の違いとは

ライブカジノとソフトウェアゲームでの利用の違いとは

最後にライブカジノでマーチンゲール法を運用する場合と、ソフトウェアゲームでのマーチンゲール法の利用の違いについて紹介します。
その違いは、ゲームのテンポ、操作のしやすさです。

ソフトウェアゲームは、テレビゲームのような画面でプレイする、オンラインカジノのゲームです。
これは、相手がコンピューターなので、テンポはある程度コントロールでき、かなり待たせてしまっても、あるいはどんどん操作を進めても問題ありません。

そのため、マーチンゲール法もどんどん進めることで、結果も非常に素早く出ます。

また、ソフトウェアゲームは、テレビゲームと同じなので、操作がとてもしやすいことが特徴です。
そのため、マーチンゲール法をすすめるのもスムーズで、あっという間に結果が出ます。

一方、ライブカジノはゲームの操作ボタンがついているものの、ディーラーが人間なので、若干テンポが違う傾向です。
そのため、スピーディーに進めるには、若干プレイしにくいかもしれません。

このように、ソフトウェアゲームは、マーチンゲール法の数が稼げて、ライブカジノは、じっくり雰囲気を楽しむという点が利用方法として異なります。