ブラックジャックサレンダーのタイミング

Surrenderは降伏

Surrenderは降伏

ブラックジャックの「Surrender(サレンダー)」について、詳しく解説していきます。

Surrender(サレンダー)とは、日本語で「降伏する」という意味があります。

Surrenderとは、ブラックジャックをプレイする上で、欠かせないアクションの一つです。

今回は、ブラックジャックのSurrenderを使うタイミングについて、紹介していきます。

ブラックジャックのゲームにおいて、最初の手札2枚を確認した段階で、明らかに勝ち目がないと判断した場合に選択するアクションです。

ブラックジャックのプレイ中、負けを認めて試合を降りるときに選びます。

このように、ブラックジャックのSurrenderは負けを認めるアクションですが、プレイヤーの意思で決定する賭け金の半額が戻ってくるルールです。

Surrenderを使うタイミング

Surrenderを使うタイミング

ここでは、ブラックジャックのSurrenderを使うタイミングを詳しく紹介していきます。

結論からいうと、自分の手持ちカードが明らかに弱い、かつディーラーのアップカードが良く、ハンドが良いであろうと予想されるタイミングです。

自分がヒットして3枚目を引いたときにBust(バスト)してしまう確率が高い、かつディーラーがBustする確率が低い場面であれば、Surrenderを使って負けたときのリスクを最小限に抑えることができます。

とはいえ、ブラックジャックはあくまでも確率ゲーです。

また、賭け金の半額を失ってしまうため、余程のことが無い限り、使いたくないアクションの一つです。

そのため、ブラックジャックのセオリーとされるベーシックストラテジーでは、Surrenderを使用するタイミングは、以下の4パターンとなっています。

・自分の手持ちカードが「15」で、ディーラーのアップカードが「10・絵柄」
・自分の手持ちカードが「16」で、ディーラーのアップカードが「9」
・自分の手持ちカードが「16」で、ディーラーのアップカードが「10・絵柄」
・自分の手持ちカードが「16」で、ディーラーのアップカードが「A」

ブラックジャックで、絵柄を引く確率は非常に高く、「30.8%」となっています。

つまり、ディーラーのアップカードが「9・10・A」の場合、手札が「19・20・21」になる可能性が高いということです。

また、ディーラーがBustする確率が、低いことも予想されます。

そして、自分の手持ちカードが15や16の場合、ディーラーのアップカードを考えなければなりません。

ブラックジャックの基本ルールでは、ディーラーはカードの合計が17以上になるまで、自動的にヒットしなければなりません。

このことを考えると、ディーラーがBustしない限り、勝利することは非常に困難です。

つまり、自分がヒットするか、ディーラーのBustを期待するしか方法はありません。

ここで考えなければならないポイントが、自分がヒットした場合のBust率です。

例えば、手持ちカードが15の場合にヒットを行っても、Bustしないカードは「A・2〜6」です。

とはいえ、ディーラーの場合は17以上ですので、「2〜6」とです。

もし、手持ちカードが16になると、さらに必要なカードが限られてしまうため、かなりの確率でBustすることが分かります。

このような状況で、Surrenderを使うことによって、リスクを抑えることができます。

Surrenderの使い方と期待値

ここからは、Surrenderの使い方と期待値について、説明していきます。

まず、ブラックジャックでSurrenderしたい場合は、ディーラーに示すだけでOKです。

とはいえ、確率的に使用可能なタイミングが自動的に決められているオンラインカジノが多いため、ゲームを開始する前に使用できるかどうかチェックしておきましょう。

次に、Surrenderの期待値について、説明していきます。

そもそも、Surrenderの期待値とは、ゲーム終了後にプレイヤーが得られる利益の平均をいいます。

この期待値が上がれば上がるほど、利益率が高まります。

ブラックジャックでSurrenderが適用される場合、その期待値が高まります。

あくまでも計算上の数値ですが、「+0.06%」がSurrenderの期待値です。

この期待値からも分かるように、大きな勝利金が得られるというわけではありません。

それもそのはず、Surrenderをする目的は、少しでもリスクを減らすためです。

そのため、実際には自己資金は減少してしまいます。

それでも、大きく自己資金を減少させないためにも、有効な手段といえます。

とはいえ、あくまでも確率の問題となるため、よほど自信がない状況以外は、頻繁に使わないように注意してください。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブラックジャックは、プレイヤーの技術・知識、戦略によって勝負の流れを変えることのできる奥が深いゲームです。

もちろん、戦略の中には今回紹介したSurrenderも含みます。

勝てない勝負を見極めて、うまくSurrenderを活用することで、自己資金の減少を最小限に抑えることができます。

確率的に考えても、Surrenderを使うタイミングは今回紹介した4パターンとなっていますので、しっかりと覚え、実践で役立ててください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です