エコペイズに登場した新しいサービスとは?

多くのオンラインカジノユーザーが活用している送金サービスといえばアイウォレットやエコペイズですが、エコペイズに関して、新機能が登場しました。

エコペイズに登場した新しいサービスとは

エコペイズといえば利便性が高かった「エコカード」(デビットカードのような特徴のカード)がEEA圏外では使えなくなったり、クレジットカードでの入金ができなくなるなど利便性の低下を懸念する声もありましたが、そんなエコペイズに2つの新機能が登場したのをご存知でしょうか?

日本の銀行へのローカル出金対応

これまでエコペイズを活用して出金する場合、基本的には国際送金に頼らざるを得ませんでした。
それでもオンラインカジノで生まれた利益を手にするためには致し方ないものでした。
日本でもエコカードが使えた時にはATMからの即時出金も可能でしたが、エコカードが使えなくなってしまってからは、国際送金のみに頼らざるを得ない状態となってしまった以上、致しかたないものでした。

しかし、この度日本の銀行で出金できるサービスが登場しました。
但し、出金額の1%が手数料となる点に加え、最低手数料が2,000円に設定されています。
20万円以上であれば1%となるのですが、20万円以下の出金の場合に於いても1度の出金で2,000円かかってしまいますので、少額で何度も出金するよりは、一度にまとめて出金した方が良いでしょう。

それでも、決してものすごく高い手数料ではありませんし、何より直接出金という選択肢ができた点は、国内のオンラインカジノユーザーにとってありがたことなのではないでしょうか。

エコバウチャーによる実質的なクレジットカード入金

もう一つ新たに登場したのが「エコバウチャー」と呼ばれるサービスです。
エコバウチャーを購入すると、PINコードが発行されます。
このPINコードはエコペイズに対応しているので、エコペイズの入金画面に入力することで入金を可能にするのですが、エコバウチャーはクレジットカードでの購入が可能です。

VISAやMasterといった国際ブランドだけではなく、JCBにも対応しています。
さらにPaypalやビットコインでの購入も可能なので、入金方法が多様化しました。
もちろんバウチャーを購入してからエコペイズに入金となるので多少手間がかかると考える人もいるかもしれませんが、それでも選択肢が増えた点や、それまでできなかったクレジットカードによる実質的な入金は、魅力的だと感じているユーザーも多いことでしょう。

エコバウチャーによる実質的なクレジットカード入金

なぜ新サービスを用意したのか

エコペイズが新サービスを用意した背景には、送金サービスの競争原理によるものであることが推測されます。
そもそも、送金サービスはオンラインカジノだけのためのものではありません。
国際間の送金を活用する手段として用いられているものですが、送金サービスにとって大きなライバルとされる存在が登場しました。

そうです、仮想通貨です。
ビットコイン等に代表される仮想通貨は、国際間の送金サービスも可能です。
むしろ仮想通貨を活用した方が送金サービスを活用するよりもスピーディーとの声もありますし、オンラインカジノにおいても仮想通貨の存在感が高まってきています。
仮想通貨での入金が可能なオンラインカジノもあれば、入金がビットコインのみというオンラインカジノも登場しています。
もちろんオンラインカジノだけではなく、各方面で「送金サービスを使うなら仮想通貨で」とする動きも出てきていますので、エコペイズとしてもユーザー獲得のために、より利便性の高いサービスの提供が求められたことは容易に想像できるのではないでしょうか。

しかし、このような新サービスの追加はユーザーにとっては選択肢が増えることなので、今後もエコペイズは更なる新しいサービスを用意してくれる可能性もあります。

今後のエコペイズの役割

今後のエコペイズの役割

今後、オンラインカジノユーザーにとってエコペイズに求められる役割はさらなる利便性の拡大であることは言うまでもありません。
例えば直接出金が可能になったとはいえ、まだまだ手数料は安いとは言えません。
しかし、今後競合の送金サービスとの争いによっては手数料が低下することも考えられますし、まだまだユーザーが考えていないような新しいサービスが登場する可能性もあります。
その点では今後、エコペイズがどのようなサービスを打ち出すのかは、オンラインカジノユーザーとしても注視しておくとよいでしょう。

最後に

エコペイズのおかげでオンラインカジノを快適に楽しめている一方で、エコペイズとしては競争原理の中で様々なサービスを打ち出す必要性が出てきています。
オンラインカジノユーザーにとってはエコペイズのライバルはアイウォレットだと考えがちですが、エコペイズにとってはオンラインカジノだけではなく、様々なジャンルでビジネスを行っています。
アイウォレット以外にも、様々なライバルに対抗するために、今後も新しいサービスが登場する可能性は高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です