海外製だが日本人でも遊びやすい

オンラインカジノとはその名前の通り、オンラインで楽しむことのできるカジノです。
自宅のパソコンやスマートフォンなど、どこからでも場所を選ばずにインターネットを通じてカジノを楽しむことができます。

通常のカジノと比べて運営コストが安いことから、カジノによくあるようなスロットやカードゲーム以外にもたくさんの種類のゲームが用意されていたりするのも特徴です。
ただしテレビやパソコンのゲームと違って、実際のお金を使って遊ぶ形になります。
ゲーム感覚で自宅などから誰でも参加できる、本場のカジノと考えると分かりやすいと思います。

オンラインカジノって違法じゃないの?

オンラインカジノって違法じゃないの?

ギャンブルに対してあまりいいイメージがなく、中毒性も高いという理由から日本でカジノを経営すると賭博罪として捕まってしまいます。
ですがそれは日本に限ったことで、ご存知のようにラスベガスを始め世界には現金をかけてプレイできるカジノはたくさんあります。
これらが違法かというと全くそういうことはなく、しっかりとそれぞれの国の許可を得て運営されているので合法です。

ではオンラインカジノはどうかというと、日本国内でオンラインカジノを運営しようと思った場合は違法行為にあたります。
ですがしっかりその国の認可を得て運営されているオンラインカジノを日本でプレイすることは違法ではありません。

と言い切ってみましたが、実際は100%安全という意味ではなく、過去には国内プレイヤーが摘発されるということもなくはありませんでした。
しかしそれが「不起訴」となって移行は摘発されることもなくなりました。
いわゆるグレーゾーンにあたる部分かとは思われますが、違法かという問いに対してはNOといってよいと思われます。

オンラインカジノの運営システム

前述の通りオンラインカジノは日本国内のサービスではなく、国外で認可を受けて運営しているサイトを使って遊ぶカジノになります。
ただし日本人が海外のサービスを遊ぶだけというかたちではなく、一般的にはその間に日本の企業が仲介として入って、国内サーバーの管理やサイトの日本語化など日本人ユーザーが遊びやすいようにお手伝いしています。

仲介業者はカジノの運営会社と提携して報酬をもらいながら運営していくというかたちになっています。
入出金に関しては、カジノ会社と直接取り引きせずに決済業者を介して行うため、国外通過でも不便に感じることなくプレイできるようになっています。

オンラインだからといってインチキはない

オンラインカジノ会社の多くは、ゲームのソフトウェアを専門のソフトウェア会社から提供してもらって運営しています。
カジノは公平な条件で行っていないと詐欺行為に当たるため、使用しているソフトは専門の審査機関が入念にチェックするようになっています。
もちろん実際に使用されているソフトウェアに関してもしっかりとチェックが入った上で営業しているため、詐欺行為やインチキなどは一切ないといってよいです。

オンラインだからといってインチキはない

そういった事を全てクリアして必要なライセンスを全て取得した上で、オンラインカジノ会社は運営されています。

高いペイアウト率とゲーム性が魅力

オンラインカジノの一番の魅力といえばペイアウト率が高いことです。
カジノ以外でもそうですが、勝てば楽しいですが負ければ面白くはありません。
日本にも色々なギャンブルがありますが、もっともペイアウト率が高いといわれるパチンコやパチスロでも85%弱程ですが、オンラインカジノは95%前後と非常に高くなっているので損をしづらく得をしやすいのが最大の魅力です。

また、ポーカーやルーレットなどのカジノによくあるようなゲーム以外にも、クラップスやキノなどを始めあまり見ないようなゲームまで、自分の好きなゲームで遊べるのがオンラインカジノの魅力です。
特にポーカーやバカラなどは1つのゲームでも様々な種類があって、実際のカジノではそれら全てを自由に遊べることは少ないですが、オンラインカジノなら色々なゲームを遊ぶことができます。

いつでもプレイできて大金を稼げる可能性が高い

オンラインカジノのもう一つの魅力はいつでもプレイが可能というところです。

例えば競馬などと比べると、馬が走ってくれないと賭けることはできません。
パチンコやパチスロも営業時間内しか遊ぶことはできません。
宝くじに至っては高額配当のものは年に数回しかなかったりもします。

いつでもプレイできて大金を稼げる可能性が高い

しかしオンラインカジノでは24時間いつでもプレイすることができるため、こちらが時間に合わせることなく好きなタイミングで楽しむことができます。
もちろんゲームとは違って現金による取引となっており、他のギャンブルと比べてペイアウト率が非常に高いため稼ぎやすくもなっています。

オンラインカジノならではの注意点

いつでも誰でも気軽にプレイできて楽しめるオンラインカジノですが、注意しなければならないこともあります。
その1つは、オンラインカジノで稼いだお金には税金が発生するということです。

ギャンブルで稼いだお金は一時所得とみなされるため課税対象になります。
実は競馬やパチンコで稼いだお金もこれにあたり、本来ならば納税の義務は発生しています。
ただしそれらは銀行を通さずに直接現金を受け取ることができるようなシステムになっているため、グレーゾーンとなっており深く追求されるようなことはまずありません。

それに対してオンラインカジノは、銀行などの金融機関を介してお金のやり取りをするため記録に残ってしまうためどうしても税金がかかってしまうこととなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です